インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > こだわりジャケット Archive

こだわりジャケット Archive

ハリスツイード生地使用、少しぜいたくな暖かなスーツ

ハリスツイード生地使用、少しぜいたくな暖かなスーツ

ハリスツイード生地使用、少しぜいたくな暖かなスーツ

    12月~2月の一年でいちばん寒い時期用にハリスツイードのような目付490gmsのざっくり厚手な紡毛素材で お仕立ていただくハリスツイードジャケットハリスツイードパンツ、上下揃いのスーツはとても暖か。
    ハリスツイードで使われるヘリンボーン、ガンクラブチェック、プレイド柄などの素朴な織り柄は、 カントリーツイードでお過ごしいただく休日のご着用や、無地系や濃い色めのヘリンボーン柄など生地柄の 選び方次第でビジネスユースにもご着用いただけるウォームビズなスーツにおすすめです。。
    ご着用のご用向きによって選べる腰ポケットアウトや、エルボーパッチ衿タブ付きなどデザインもオーダーならではです。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットやパンツのデザインをカスタマイズする

ジャケットやパンツのデザインをカスタマイズする

ジャケットやパンツのデザインをカスタマイズする

    オーダーではカノニコや、ホーランド&シェリーなど上質な素材でジャケットパンツをお仕立ていただくことができるほか、 寸法調整、デザインの詳細をご自分でお考えいただいた通りにお仕立てさせていただくことができるんですよ。。 ボタンはメタルボタン、本開きにした袖穴を1穴ごと異なる色糸指定や、共生地で作るエルボーパッチをご希望色のステッチで縫い止めるなど。 これからの秋冬シーズンにご利用いただくことが多い、ハリスツイードや、フラノに特におすすめしたいオーダーデザイン。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ダブルジャケットの横巾ボタン間隔を狭めに調整する

ダブルジャケットの横巾ボタン間隔を狭めに調整する

ダブルジャケットの横巾ボタン間隔を狭めに調整する

    ジャケットモデルによって決められているダブルジャケット標準の横巾ボタン間隔を、 通常より狭く微調整することができるんですよ。モード系のタイトなダブルスーツに 見られる着丈短めなジャケットモデルをイメージしたオーダーメイド。。
    衿巾を広めや、逆に細めなど個性的なデザイン、仕様もお加えいただけます。。

    豊富な生地種類の中から、いちばんのお好み生地、ジャストフィットの寸法で お仕立ていただける、自由度の高いオーダーメイドです。。
    ※ご掲載ジャケットの横巾ボタン間隔9cm

対応縫製ライン

    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

春夏のネイビーブレザーを仕立てる

IMG_6872.JPG

春夏のネイビーブレザーを仕立てる


対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

裏地の使い方

裏地の使い方

裏地の使い方

    スーツや、ジャケットベストをご注文いただく際にご指定いただくことができる裏地は、胴裏やベストの背表に 使われるほかいろいろな部分に使われているんですよ。。
    例えば、胴裏と同じ生地で袖裏を付ける「袖裏共取り」や、ジャケットなどの内ポケット口を作っている上下の「玉縁」に ご希望裏地を使ったり、裏仕立て広見返し」のときに効果的な「パイピング」など。。

    Pitty Savile Rowでは、各縫製ライン専用でご利用いただける標準裏地やキュプラ裏地オプションに加え、有名テーラーの 多くが利用しておりますリアブラウン&ダンスフォード社のファンシーライニングの新柄を新入荷。。 遊び心いっぱいなこの裏地柄は、カジュアル向きなジャケットにはもちろん、色合いが濃いめ、落ち着いたネイビー、グレー系中心のビジネス向きスーツにも とても良く映えます。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

カラードパンツに合わせたいパターンドコットン

カモフラージュ柄・パターンドコットン

カラードパンツに合わせたいパターンドコットン

    少しずつ暖かくなる春に向けてのご用意におススメなのが、 コットンリネンなどのカラードパンツとの組み合わせを是非お試しいただきたい、 パターンドコットン各種。
    ジャケットだけ見ていると、上級者向きなアイテムも、 春夏向きに発色の良い明るめなパンツとのコーディネートは、 驚くほど好相性。。
    衿先を丸くしたクローパーラペルや、夏ジャケットに合わせられることが多い白蝶貝ボタン、 ステッチや裏地色など、思い切りオーダーらしさをお楽しみいただけます。。

    ジャケット+ベストに異素材パンツの組み合わせも、この春夏シーズンに、 是非お試しいただきたいオーダーアイテムです。。

    オーダースーツ Pitty Savile Row
    http://www.order-suits.com/
ダンガリー・チェック柄パターンドコットン

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット


対応縫製ライン
    カスタムライン
    ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ピーク衿とガンパッチで仕立てるハリスツイードジャケット

ピーク衿とガンパッチで仕立てるハリスツイードジャケット

ピーク衿とガンパッチで仕立てるハリスツイードジャケット


対応縫製ライン

    全ての縫製ラインでご対応可
    ガンパッチは、エクセーヌ、
    共生地使用とも+¥3000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

カラークロスにネームを入れる

カラークロスにネームを入れる

カラークロスにネームを入れる

    ジャケットのカラー(上衿)のすわりを良くするために入れられるカラークロス。 通常ジャケットの見返しに入れられるネームを、このカラークロス上に入れることもできるんですよ。。 ネームとして入れることができる文字は、お好みの文字をご指定いただくことができ、字体も漢字や、 ローマ字筆記体、活字体、花文字などにもご対応可。

    通常ウール×ナイロンで作られているスーツ生地と同系色のカラークロスを、 ベロアや柄素材に変更するオプションとの組み合わせもお楽しみいただけます。。 また、スーツ生地と同素材をカラークロスに使用するオプション+¥1000もお選びいただくことができるようになりました。

対応縫製ライン
    Ex-madeライン +¥1500
    カスタムライン +¥1000
    ビスポークライン 無料


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

裏地色、ネーム色、千鳥掛け色糸指定を工夫してみる

裏地色、ネーム色、千鳥掛け色糸指定を工夫してみる

裏地色、ネーム色、千鳥掛け色糸指定を工夫してみる

    ジャケットの裏仕立てには、仕立て方そのものを お台場付きとするほか、表生地色に合わせた裏地色選び、 少しぜいたくにお仕立ていただく場合には、キュプラ裏地や 柄裏地、当店の店ネームはエンジに黒地+赤地の2色、これに お仕立ていただく生地によってカノニコや、ロロピアーナなどの 生地ネームが加えられると、オーダースーツの裏仕立ては なかなかこだわりがいのあるにぎやかさです^^
    また、追加オプションとして、店ネーム、生地ネーム2枚の ネームを縫い止める色を【白】【黒】【赤】【黄】【シルバー】【ベージュ】【紫】の計7色の 色糸の中からご指定いただくこともできるんですよ。。
    裏地色などに合わせてお楽しみいたあければと思います。。

対応縫製ライン
    カスタムライン、
    ビスポークラインで+¥1000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

チェンジポケットの玉縁を別布で

チェンジポケットの玉縁を別布で

チェンジポケットの玉縁を別布で

    秋冬シーズンに人気の高いハリスツイードジャケットや、 フラノジャケットでぜひお試しいただきたい、腰ポケットの 玉縁を別布で作るオーダーデザイン。
    はっきりとわかる色違いの別布を選んだり、同系色の近い色 で大人しめのデザインとしたりなどオーダースーツならでは。。 ジャケットに効果的なアクセントをお加えいただけます。。
    この別布で作る玉縁は、スラックス後ろポケットや、 ジャケット内ポケットベストの胸・腰ポケットなど、 すべての玉縁ポケットにご対応可です。。

対応縫製ライン
    縫製ラインにより、
    別布代+無料~¥2000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットの腰ポケットを別素材で仕立てるクレイジーパターン

ジャケットの腰ポケットを別素材で仕立てるクレイジーパターン

ジャケットの腰ポケットを別素材で仕立てるクレイジーパターン

    チェスターコートの上衿をベルベットなど別素材で仕立てる 作り方はよく知られていますが、ジャケットやコートの他の部位、 例えば、腰ポケットや、胸ポケット、袖左右を身頃と変えたり、 右半身と左半身を別生地で仕立てたりといった、クレイジーパターン でのオーダーもお仕立てさせていただけます。
    多くの部分を別生地でお仕立ていただく場合、その部分に対応する 生地用尺が必要となるため、袖丈で変えたり、ジャケット丈で 変更する場合には、生地代もなかなかにご負担が大変になって しまうことが多いのですが、腰ポケットだけとか、胸ポケットだけ などのように、ワンポイントとしてお使いいただく場合には、 生地用尺も2~30cm程度あれば十分です。。
    ハリスツイードや、コットンリネンなどのカジュアル素材で、 それぞれの部位に使う生地を指定してお仕立ていただけます。。

対応縫製ライン
    別素材として使用する部分の素材費と
    縫製ライン、取替え部位によって
    若干異なりますが、補正料として¥2000程度~


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ガンパッチをツイードジャケットに付ける

ガンパッチをツイードジャケットに付ける

ガンパッチをツイードジャケットに付ける

    ハリスツイードや、ソーンプルーフなどのツイードジャケットやフランネルで仕立てる ジャケットのデザインオプションとして人気の高いエルボーパッチ(ヒジ当て)に加え、 よりカントリーテイストのオーダージャケットをお仕立ていただくなら、ガンパッチといわれる 肩当てにもご対応可。
    もともとは、狩猟用ジャケットの機能的なオプションとして、銃の台座を 当てるクッションとなるものなのですが、現在ではジャケット生地と同じ共生地で作ったり、 スエード調の人工皮革エクセーヌで付けたりする装飾的なオプションとなっています。 エクセーヌで付けられた衿タブとそれぞれ別生地で作ることも可。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可
    Ex-madeで、共生地・エクセーヌ(色指定可)共に+¥3000(+税)


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ガンクラブチェックとシェパードチェック

ブラウンミックス・ハリスツイードジャケット

ガンクラブチェックとシェパードチェック

    カジュアル向きなジャケット用の生地には、多くのチェック柄の名前があり ガンクラブチェックシェパードチェックはその代表的な織り柄。 この二つの織り柄はどちらも右上がりの斜線が見えるチェック柄で、 とてもよく似ているのですが、シェパードチェックが白黒若しくは その他の濃淡2色で作られたチェックなのに対して、ガンクラブチェックは このシェパードチェックに他の色格子を重ねたより色数の多いチェック柄と なります。

    それぞれに、この柄が用いられるようになった由来があり、織り柄名の 由来ともなっているのですが、シェパードチェックは「羊飼い」が白黒碁盤縞の 布地模様の衣服を着ていたことから、ガンクラブチェックは1874年 アメリカで結成された狩猟クラブのユニフォームに採用された織り柄 だったことに由来するとされています。

サンプルジャケット

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ダブル8釦4掛・ツイードジャケット

ハリスツイード・8釦4掛ダブルジャケット

ダブル8釦4掛・ツイードジャケット

    ダブルジャケットのフロントデザインは、前釦の数とそれを内側で止める 釦数(×掛)であらわします。フォーマルスーツブリティッシュスーツの ダブルジャケットデザインとしてよくみる6釦2掛は、前釦数が6個なのに対して、 2個掛けで止められているもの、バブル期ソフトスーツでおなじみのロングターン(4釦1掛)は 前釦が4個なのに対して内側で1個掛けされています。
    このハリスツイードの巾広ヘリンボーン(オニアヤ)で仕立てられたジャケットは、 8釦4掛のフロントデザイン。
    前釦が4掛となると、ネクタイ・シャツの見えるVゾーンが狭くなるのは、 シングルジャケットが2釦より3釦、4釦となるほうが、釦位置が高くなるのと 同様です。。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ハリスツイード・グレーの鬼アヤヘリンボーン

ハリスツイード・ロングジャケット

ハリスツイードのロングジャケット

ハリスツイード・ロングジャケット

    ショート丈でタイトなジャケットも現在トレンドからは外せないシルエットですが、 本格的に寒さが増してくるとインナーにもう少しの衣服を着込む余裕と、丈を長くして 腰まわり、太ももあたりまで暖かく過ごせるハリスツイードの服地があると理想的。
    コート価格の一歩手前、80cm超86cm未満としたいわゆるジャケットの着丈に 対して+15cmの長さでお仕立てさせていただく ロングジャケットの場合には、ジャケット価格に対して10~15%のオプション価格で お仕立ていただけます。。
    着丈を長くすることで、空きぎみなウエストラインにチェンジポケット、 衣服全体の印象も衿タブ付きとすることで、ぐっと防寒着的コートな感覚が増してきます。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    #着丈86cmまで
    Ex-madeライン  +ジャケット価格×10%
    カスタムライン  +ジャケット価格×15%
    ビスポークライン +ジャケット価格×15%

    #着丈86cm超の場合には一律
    +ジャケット価格×25%
    ※追加生地+縫製増が含まれます。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハウンドトゥース柄ジャケット

ハウンドトゥース(千鳥格子)のジャケット

ハウンドトゥース柄ジャケット

    ハウンドトゥース」はスーツ生地やジャケット生地としてもおなじみの生地柄。 猟犬(ハウンド)の歯(トゥース)ように見える織り柄であることから、 このように呼ばれています。
    日本名でいう「千鳥格子」は、小さな鳥が飛んでいるように見えるところから。 ヘアラインとともにグレンチェックを構成するハウンドトゥース。
    白黒の2色が多いですが、薄茶と黒、ブルーグレーと黒、こげ茶と黒など 色使いも種類が豊富で、ハウンドトゥースを大柄としたスターチェック は、ジャケットやコート生地などとしてもよく見かけます。
    ビジネススーツも着慣れてくると、行き着くところはハウンドトゥースや バーズアイなどのクラシックパターンだったりします^^

対応縫製ライン
    基本スーツ価格はEx-madeライン縫製
    +¥4200で、カスタムライン縫製
    +¥10500で、ビスポークライン縫製


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットの上衿をベルベットなど別素材で

上衿・黒ベルベットのハリスツイードジャケット

ジャケットの上衿をベルベットなど別素材で

    ジャケットのゴージ位置を境に上衿(カラー)と下衿(ラペル)といいます。 オーダージャケットでは、通常共生地で仕立てられる上衿を別素材で指定して 作ることができます。この黒ベルベットを上衿素材として用いた、ハリスツイード ジャケットでは、ベルベットのもつ光沢感が上品なドレッシーさを加えてくれます。 タブヘリンボーン柄のハリスツイードと同じ生地で仕立てたのは、 素材感の違いをより強調できて、正解なデザインセレクト。
    この上衿にエクセーヌを用いたり、柄違いのハリスツイード素材、 また、上衿だけでなくカジュアルジャケットには多いパッチポケットを これらの別素材でというのも、試してみたいところです。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    サンプルはカスタムライン
    上衿取替えが+¥2100
    ベルベットなど素材費は別途(この場合+¥2100)


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

エルボーパッチをエクセーヌで付ける

IMG_8253.jpg

エルボーパッチをエクセーヌで付ける

    ジャケットを仕立てる生地と同じ生地で付けることも多いエルボーパッチ(ヒジ当て)ですが、 スエードのような手触りの人工皮革エクセーヌでも取り付け可。この秋冬シーズンには、 デザインフォームからご指定いただくことができますよう調整予定です。。
    ハリスツイードジャケットドネガルツイードジャケットなどに、 エルボーパッチを付けることで、スポーティーかつカントリー調な ジャケットに。。クラシックな英国調スーツがトレンドなシーズンには、 背バンドと共に気になるデザインです。
    デザインフォームご案内前は、備考欄よりどのような色とお気軽に お申し付けいただければと思います。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    エルボーパッチとして付ける素材により
    異なりますが、工賃込みで¥3150~
    ※エクセーヌは@¥3150


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットの前裏に挟み込みパイピング

前裏挟み込みパイピング

ジャケットの前裏に挟み込みパイピング

    ジャケットの見返しと胴裏地の境に挟み込みで入れることができるパイピングは、 本来、裁断された生地のほつれ止めのための後始末として用いられるものですが、 装飾目的から、【赤】【ダークオレンジ】【チャコールグレー】のキュプラ裏地3色の 中から色指定をしていただくことができます。
    お台場仕立て広見返しでパイピング指定をしていただきますと、ご希望の胴裏地で パイピング処理された裏仕立てをお楽しみいただくことができるのですが、背抜き仕立て総裏仕立てなどのオーソドックスな裏仕立てに@¥1575で組み合わせることができるのが 魅力です^^

対応縫製ライン
    Ex-madeライン専用
    赤・ダークオレンジ・チャコールグレーの3色から


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

衿型クローバーラペルで作るコンポラスーツ

クローバーラペルジャケット

衿型クローバーラペルで作るコンポラスーツ

    普通のスーツに飽きてしまった方におススメなのが、コンテンポラリーモデル(コンポラスーツ)に代表的な衿型・クローバーラペルで作るスーツ。いつの時代の現代的モデルかは数十年前に さかのぼることになると思うのですが、今作ると逆に斬新です。
    ノッチ衿の角を丸くしたデザインがクローバーラペル。このクローバーラペルとしていただいた だけでも人目を引きますが、多くのご提案モデルがある中、一般的にコンポラスーツとされる のが衿巾を細く5~6cm程度で、短い着丈、シングル1釦拝み掛けのボックスシルエット。
    仕立てる生地は、光沢感のある無地や、玉虫調イリデッセントが定番ですが、ビジネス用スーツとして、トレンドを入れたタイトスーツで衿巾細めのクローバーラペルというのもかっこ良さそうです。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    上衿(カラー)のみクローバー、下衿(ラペル)のみ クローバー、上下衿ともクローバーなど


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

腰ポケットに箱ポケを斜めにしたハコハッキング

腰ポケット・箱ハッキング

腰ポケットに箱ポケを斜めにしたハコハッキング

    布地に切り込みを入れたスリットポケットで、 ポケットの切り口に縁飾り(ウエルト)を付けたものをウエルトポケットとか、箱ポケットといいます。 サンプルはカスタムメイドラインで、腰位置につけた箱ポケットを斜めにしたハコハッキングというもの。 斜め切りのことは、ハッキングともスラントともいうことがありますが、ほぼ同じ意味で使われています。 この縁飾りのハコ高さはカスタムライン標準では2cm。高さはオーダースーツなので、ご指定可。 標準仕様でお仕立ていただくハコハッキングでは、+¥1050のオプション料となりますが、ハコ高さ、 腰ポケット巾など、微調整する場合には、特別補正料という名目の、通常縫製工程からはずした工賃が 必要になることがあります。ビスポーク縫製は、こういったところが比較的融通がきき、ご希望デザインの スーツによっては、基本スーツ価格は高めでも、オプション料込みの最終価格は安めということもたまにあります。。

対応縫製ライン

    カスタムメイドライン +¥1050
    その他縫製でも、変形ポケットなどの名称で 対応オプションあり。+¥1575~¥2100

オーダージャケット

カジュアルジャケットの胸ポケットをフタ付きポケットに

胸ポケットフタ付き・変わり型

カジュアルジャケットの胸ポケットをフタ付きポケットに

    雨蓋(あまぶた)といわれるフタ(フラップ)付きポケットは、ジャケットの腰位置につくのがビジネス標準。 この雨蓋隠し(フラップポケット)を口巾を狭く、胸ポケットに付けるということもオーダースーツでは可。 特にカジュアル用やビジネスでもカジュアル素材でお仕立ていただくジャケットにおススメです。例えば、 コットンスーツリネンスーツをお仕立ていただく場合に、このフタの部分のみ別色のコットンやリネン素材で、 というカスタマイズにも対応させていただけます。胸ポケット1、腰ポケット2をアウトポケットで作る ものを3パッチポケットといいますが、それよりフタ付き3ポケットはドレスアップ度が高いです。

対応縫製ライン

    Ex-made・レディーススーツ・ビスポークで+¥1050
    カスタムラインは特別補正で対応可
    ※サンプルのような変わり型は要ご相談

オーダージャケット

ブランドタグ・生地ネームを千鳥付け

織りネーム千鳥付け

ブランドタグ・生地ネームを千鳥付け

    Pitty Savile Rowでお仕立ていただいたスーツならいつもの赤いブランドタグ。舶来などのブランド生地には 生地ネームという四角い織りネームが付けられます。この織りネームがジャケットの内側に付いているとなんとなくうれしいもの なのですが、この織りネームの縫い付け方を通常のミシン縫いから、千鳥付けで付けるとおしゃれです。。 この千鳥付けで縫い付ける糸は色糸指定をすることができ【白】【黒】【赤】【黄】【シルバー】【ベージュ】【紫】 の計7色の中から。色糸のご指定を含め、デザインフォームからご指定いただけます。
    色糸ステッチや、色糸穴かがりなどと色合わせをすると、品良く・シックな雰囲気をお楽しみいただけます。

対応縫製ライン

    カスタムメイドライン
    ブランドタグ・生地ネーム2枚まで@¥1050

比翼仕立て(フライフロント)のジャケット

比翼仕立てジャケット見返し

比翼仕立て(フライフロント)のジャケット

    比翼明きに作られた比翼仕立てのジャケットはデザイン的なところから、春夏のご愛用者も多いのですが、そのフロント部の打ち合いが二重なっているので、打ち抜き(ぶち抜きともいう)の普通のジャケットに比べ、風を通しにくく、防寒用には最適です。。もともとコート用の前合わせの作り方をジャケット用にしたもので、ジャケットのシルエットによっては対応できないものもあります。ジャケットを前から見たときには、釦は隠し釦のように見えないようになっています。
    オーダージャケット

    ※縫製対応
    どの縫製ラインでも対応することができますが、デザイン制限などがあります。
    ¥3150~¥5250
    詳細はお問い合わせ下さい。
比翼仕立てジャケット

ジャケットの背をヨークで切り替え

ジャケットの背のヨーク

ジャケットの背をヨークで切り替え

    メンズのアイテムではシャツを思い出していただくと一番ポピュラーなデザインのヨーク。背部分の切り替えで スポーティーなカジュアルジャケットによくあるデザイン。同じく背部分につけられるアクションプリーツや、ガンパッチエルボーパッチなどを加えることで、よりファッション性が高くなります。もともとは体の曲線に沿わせるための 機能的な意味合いもありましたが、現在では装飾的なデザインとしてこだわりジャケットには欠かせないもの。

オーダージャケット

対応縫製ライン

    すべての縫製ラインで対応可
    各縫製により若干形が異なり、
    オプション料¥3150~¥5250
    詳細はお問い合わせ下さい。

フラノジャケットの裏仕立てをお台場

フラノジャケット

フラノジャケットの裏仕立てをお台場

    今年の秋冬はまだ暑さが残るころから、フラノオーダージャケットが好評です。。フラノはハリスツイードなどツイード素材と共に、秋冬シーズンを代表するカジュアル素材。夏に着る機会の少なかったジャケットが おしゃれな人にはやはりファッションアイテムとしては欠かせない存在なんだと思いますよ^^短繊維を織り上げた厚地な 紡毛フラノ地ジャケットがあれば、コートがわりのアウターとしてもとても重宝。おしゃれ好きでない人にも、おススメ な便利アイテムです。独特な風合いのフラノ地で見返しお台場仕立てにするのも、ちょっと惹かれます^^

対応縫製ライン

    2011年の秋冬は、イタリア製オルメザーノ、
    英国製スキャバル、国産カレッジフラノ3銘柄の展開

胸ぐせ、胸ダーツをとってボックススタイルに

胸ダーツなしのジャケット

胸ぐせ、胸ダーツをとってボックススタイルに

    胸ぐせ、胸ダーツは胸の張りに衣服を沿わせるため、平面的な布を立体的に見せるために 布の一部をつまんで凹凸感を出す縫製の技法。胸ダーツを多く取れば、より胸板が厚いボリューム感の あるジャケットになります。。どのジャケットにも入っている胸ダーツですが、これをあえて取ってしまい 寸胴なボックスシルエットとするのが、アイビー・リーグ・モデルに代表されるアメリカン・トラディショナルスーツ。 着ていて楽だし、全体タイトな今どきスーツには、細身のアイビーパンツと合わせたシルエットは逆に新鮮。

対応縫製ライン

    縫製ライン、シルエットを問わず無料対応可

釦クロス掛け・鳥足掛け

釦クロス掛・鳥足掛け

釦クロス掛け・鳥足掛け

    オーダースーツだから釦の掛け方までご指定いただけます。
    標準の釦付けは水平、案外見かけるありがちなのが釦の「クロス付け」、「X掛け」などとも言います。
    更におシャレこころを満足させてくれる「鳥足掛け」は一度はお試しいただきたいオーダーオプションです。 はっきりわかるディテールのカスタマイズも楽しいですが、ちょっとしたところに凝ってみるのも さりげなくてカッコいいですよ。。
    ボタン付けの糸を色指定というのも対応させていただけます。

対応縫製ライン

    釦クロス掛は全縫製ライン対応可
    鳥足掛けはEx-made,レディース,ビスポークのみ

Pitty Savile Row ブランドネーム

Pitty Savile Row ブランドネーム

Pitty Savile Row ブランドネーム

    Pitty Savile Rowの店ネームが新しくなりましたのでご案内させていただきますね。。 お客様から、地味めなそのデザインに「もう少しなんとかならないか、、」という多くのご意見をいただいておりましたので、ようやくです。。
    このブランドネーム(店ネーム)のほかに生地ネーム(生地ブランドのタグ)があり、これらネームの付け方のオプションに「千鳥付け」というのがあります。カスタムメイドスーツ専用ですが、普通にミシン糸で止める場合と違い、ジグザグに縫いとめるので、ちょっとしたアクセント。縫いとめる糸もご指定いただけます。

対応縫製ライン

    縫製ラインによって若干つける位置が異なりますが、通常左右胸内ポケットの上か下です。 生地のブランドネームが付く場合には、その左右逆が店ネームになります。
    ※ご指定で付けないことも可
    ※ビスポークのみご指定で付ける位置指定可

背バンド・背ベルト

背バンド・背ベルト

背バンド・背ベルト

    ジャケットの背部分につける帯状の装飾を背バンド、背ベルト、バックベルトなどといいます。 ジャケット左右の脇縫いに差し込むように縫いこまれています。
    ガンパッチエルボーパッチなども一緒につけるとより野趣あるジャケットとして、カジュアル感を楽しめます。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可

  • カスタムライン +¥1575
    Ex-made、レディース +¥2625
    ビスポークライン +¥2625

衿穴(ラペル穴・フラワーホール)

衿穴・ラペル穴・フラワーホール

衿穴(ラペル穴・フラワーホール)

    衿キザミ部分から切り替えられているゴージラインを境に、上部分を上衿(カラー) 下部分下衿(ラペル)といって、ラペルには衿穴が付くのが標準です。
    この衿穴は、ラペル穴と呼ばれたりより優雅にフラワーホールなどとも呼ばれます。 フラワーホールというのは、花を挿したりするのに使うためですが、一般的には 社章、記章、おシャレな人はラペルピンなどをさします。 ご指定いただけば、衿穴なしでお仕立てすることができます。 また、この衿穴をかがっているかがり糸を色指定などするとぐっと おシャレさを増してしまいます。
    バルカラーなど、下衿(ラペル)の小さな衿型の場合には、衿穴を付けられない場合もあります。 ノッチ衿セミノッチ衿ピーク衿など衿型を問わず、衿穴は付けられます。また、普通は1個の衿穴を左右2個や、 片側に平行して2穴付けるなど、オーダースーツならではのカスタマイズも対応可。

対応縫製ライン

  • 衿穴ありが標準仕様
  • 指定で衿穴なしも可(無料オプション)

オーダースーツだから選べるボタンオプション

オーダースーツだから選べるボタンオプション

オーダースーツだから選べるボタンオプション

    Pitty Savile Rowでお仕立てさせていただくメンズEx-madeラインレディーススーツで お選びいただくことができるボタンサンプル画像を大きく撮りなおしさせていただきました。
    Ex-madeライン、レディースE-Make対応ボタン
    少し大きくなったので、色柄など見やすくなったのではないかと思います。 無料ボタンオプションもかなりの点数、、ちょっとぜいたくな本水牛ボタン、 高級練りボタン、メタルボタンは、それだけでスーツの価値を高めてくれますし、 スーツが傷んでしまったら、新しいスーツに付け替えなんてこともできてしまいます。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

    オーダースーツではベントの深さをご指定いただくことができます。 特にご指定いただかない場合には、通常ジャケット着丈の3分の1程度の 深さとなりますが、サンプル画像のような浅めのサイドベンツもオーダースーツ らしくておススメです。
    このサイドベンツの深さは14cm、標準よりも10cm程度短くして仕立てて あります。この浅めのサイドベンツは1965年IACD(=国際衣服デザイナー協会) が発表した「現代的な」という意味のコンテンポラリーモデル(=コンポラ)の ベントとして当時目にした人も多いのではないでしょうか。
    コンポラスーツといえば、短い着丈のシングル1ボタン、衿型はLシェープドラペルもしくは フィッシュマウスの変り型、素材はイリデッセント(玉虫調)などのハデめな素材で 作られていました。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可

別素材切替ジャケット

別素材切替ジャケット

別素材切替ジャケット

    スーツをお仕立てする表地とは別素材、サンプルでは黒ベルベットでジャケット上衿、胸ポケットフタ腰ポケットフタ、を作っています。シャツでは衿を身頃の生地とは別の生地で作ったり(クレリックシャツ)、 カフスを別生地で作ったりしますがそれと同じようなことがオーダースーツでもお好み素材でできてしまいます。 パンツの後ポケットをフタ付きにしたときなどにもこの別素材で作ってもいいかも知れません。

対応縫製ライン

  • 全ての縫製ラインで対応可
  • 切り替える部位、部位数、変更程度などによって
    ¥3150~¥5250程度
    別途取替え部位の素材費要
    詳細はお問い合わせ下さい。

ジャケットフロント-手付けボタン

ジャケットフロント-手付けボタン

ジャケットフロント-手付けボタン

    オーダースーツのひと手間かけた仕事はジャケットのフロントボタンを手付けで行うことにも あらわれています。ボタン付けは機械で付けるのが一般的ですが、洋服地とボタンとの間に糸で足を作り、 服地の厚みに合わせた根巻き、さらに足に糸を通すことで丈夫に仕上がります。 ジャケットのフロントボタンは使用頻度が高く、一番力の加わる部分だからこその丁寧仕立てです。 また、表地とボタンをつなぐ足があることで、ボタンの着脱もスムーズです。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで標準仕様

脇当てパッド・脇当て汗止め

脇当てパッド・脇当て汗止め

脇当てパッド・脇当て汗止め

    脇当てパッドはジャケットの脇の下に付けられる薄いパッド状のもので 蒸れ易いわきの下の汗を吸収しやすくする構造になっていて、また 運動量の多いわき下を摩擦から守りスーツを長持ちさせる効果があります。
    また、脇下のすべりを良くする効果もあり、着心地も改善させるのにも役立ちます。
    ジャケット胴裏地と同じ素材を使用して作られるため、胴裏地にメッシュ裏地を 選べば、より清涼感のある脇当てパッドとしていただけます。

対応縫製ライン

    ※カスタムライン
    ※Ex-madeライン
    ・各¥1575で対応可

パイピング

パイピング

パイピング

    ジャケットの裏仕立てが総裏仕立ての場合には関係ありませんが、 背抜き仕立てや夏仕立ての半裏仕立てなどにしたときに、 裁ち切り部分を裏地と同系色のバイヤステープでくるんだパイピング処理を しておくと、縫い端のほつれ防止などに効果的です。 また、裏地色の選び方ではよりインパクトのある裏仕立てをカスタマイズ することもできてしまいます。
    パイピング処理されていないものは、伏せ縫い処理といって裁ち切り部分を 内側にたたみ縫いとめたもの。

対応縫製ライン

  • ビスポーク・Ex-made・E-Make
  • ※標準仕様
  • イージー・カスタム
  • ※+¥1050で対応可

袖裏共取り

袖裏共取り

袖裏共取り

    袖の裏地は標準では縞柄のものがつくことが多いですが、 これを胴裏と同じ素材でお仕立てすることができます。 袖口の作り方を本開きにしているときなどには、袖裏地が 見えるときがありますので、胴裏地にキュプラ裏地を選び、 袖裏共取りとするとちょっと目立ちますし、独特のシルクにも似た スベリの良さで着心地もあがります。
    また、夏の暑いときなどには胴裏地に夏用の極薄素材+袖裏共取りで 更に涼しく快適です。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • 標準裏地+袖裏共取りは無料オプション
  • キュプラ裏地+袖裏共取りは+¥1050~¥2100

More...

インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > こだわりジャケット Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.