インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > ジャケットの背・ベント Archive

ジャケットの背・ベント Archive

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

ベント深さ指定/浅いサイドベンツ

    オーダースーツではベントの深さをご指定いただくことができます。 特にご指定いただかない場合には、通常ジャケット着丈の3分の1程度の 深さとなりますが、サンプル画像のような浅めのサイドベンツもオーダースーツ らしくておススメです。
    このサイドベンツの深さは14cm、標準よりも10cm程度短くして仕立てて あります。この浅めのサイドベンツは1965年IACD(=国際衣服デザイナー協会) が発表した「現代的な」という意味のコンテンポラリーモデル(=コンポラ)の ベントとして当時目にした人も多いのではないでしょうか。
    コンポラスーツといえば、短い着丈のシングル1ボタン、衿型はLシェープドラペルもしくは フィッシュマウスの変り型、素材はイリデッセント(玉虫調)などのハデめな素材で 作られていました。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可

フックベント

フックベント

フックベント

    フックはカギのこと。
    見た目はほとんどセンターベントと同じですが、ベントの切れ目根元が カギ状になっています。アイビー調必須のディテールですが、そうと限った ものでもなく、おシャレ感覚でご指定いただいても大丈夫です。 メンズスーツ、特にお仕事用にご着用になる場合には、あまり大きく デザイン変更することが難しい場合がありますから、こういったところで ちょっとだけ遊べるのもオーダースーツならではの楽しみです。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ※指定で無料オプション

センターベント

センターベント

センターベント

    最もオーソドックスなスーツのベントです。 オーダーでも大半の方が選ばれるサイドベンツは、 ご年配の方におススメすると、「ちょっとキザじゃないかな・・」 などと心配されるようなことがありますが、このセンターベントなら 年齢は関係ないです、、逆に言えば若い方にはご年配の方にウケのよいスタイル。 流行に左右されることがないので、長くご着用になる礼服とか、 ちょっとおとなしめで長く着たい高級素材にあわせるといいかも 知れません。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可

サイドベンツ

サイドベンツ

サイドベンツ

    ベントはもともと乗馬服着用時動きやすいようにジャケット背面に切れ目 を入れたもので、真ん中にあるものをセンターベント、両脇に2本あるものを サイドベンツ、ベントのないものをノーベントといいます。ネットからご注文をいただくおよそ7割程度が サイドベンツで、ヒラヒラとおシャレですし、両脇の切れ目はパンツを多く見せて 着用者を足長に見せる効果があるのでおススメです。
    サンプルのジャケット裏地は表地チャコールグレーに対しての真っ白、、 動くとサイドベンツの裏地は見え隠れするので、選び方もお好み次第です。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可
  • ※無料オプション

More...

インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > ジャケットの背・ベント Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.