インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > ジャケットのステッチ Archive

ジャケットのステッチ Archive

ダブルステッチ

カラー・ラペルのダブルステッチ

ダブルステッチ

    ハリスツイードジャケットなどのツイードジャケットミシンステッチとは とても相性の良い組み合わせ。。さらに衿やフロントライン、腰ポケットに入れられる ステッチをより効果的に目立たせたいときには、ステッチを2本線で入れるダブルステッチはいかがでしょうか。。
    このダブルステッチは、端~2ミリと8ミリ、または10ミリの位置に、2本のシングルステッチを少し 離れた間隔で入れられるなかなか目立つミシンステッチです。。
    #ダブルステッチと良く似たレールステッチは、端~9ミリとさらに内側に3ミリ入った位置に入れられるミシンステッチになります。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
腰ポケットのダブルステッチ

ナポリクラシコの肩先ステッチ

ナポリクラシコの肩先ステッチ

ナポリクラシコの肩先ステッチ

    軽い仕立て上がりのために春夏シーズンには特に人気の高いアンコン仕立て・ナポリクラシコ。 このナポリクラシコには、装飾を兼ねたステッチが押さえミシンとして肩先に入れられるため、 ステッチの色糸指定をしていただく際には、この肩先ステッチも色糸指定の対象に。。
    通常、上衿・下衿・フロントカット・胸ポケット・腰ポケットに 入れられるフロントステッチに追加されるステッチとお考えいただければと思います。。
    コットンスーツリネンスーツとステッチとはとても相性の良いデザインオプション。 是非、お仕立ていただくジャケット、スーツのご検討材料としていただければと思います^^

対応縫製ライン
    カスタムライン・色糸指定
    +¥1000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

9+3ミリレールステッチ(ミシンステッチ)

9+3ミリレールステッチ(ミシンステッチ)

9+3ミリレールステッチ(ミシンステッチ)

    9+3ミリのレールステッチは、ミシン目で入れられるステッチで、 衿端などから9ミリの位置に3ミリ巾のステッチが入れられるもの。 2+8ミリのダブルステッチの場合には、衿端などから2ミリと8ミリの 位置にステッチが2本入ることになるため、同じ2本線のステッチでも 見た目がずいぶん異なります。
    通常ステッチが入れられるフロントステッチは、上衿・下衿・フロント線・ 胸ポケット・腰ポケットとなるため、このレールステッチを入れた際の インパクトはなかなか。。ビジネススーツなどに入れることが多い ミシンステッチ・コバとは大きく印象が異なります^^

対応縫製ライン
    カスタム・ビスポーク
    +¥1050


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ミシンステッチ(無料オプション)

IMG_0923.JPG

ミシンステッチ(無料オプション)

    ビジネス用のスーツでは入れないことも多いのですが、 スーツに入れるステッチにはミシンステッチピックステッチの2種類が あり、ミシンの縫い目で入れるミシンステッチは、ご指定いただくことで、 無料オプションとさせていただくことができます。
    フロントステッチとしてミシンステッチが入れられる箇所は、上衿(カラー)・ 下衿(ラペル)・フロント線・胸ポケット・腰ポケット。
    各部分の端に入れられるものを「コバステッチ」、端から5ミリを「5ミリステッチ」 2本線で入られれるものを「レールステッチ」など。
    フロントステッチに加えて、肩線・ベント・袖裏・フロントダーツ・背縫い線に 入れられる「総ステッチ」はミシンステッチでも有料オプションとなります。
    ミシンステッチは、コットンリネンなど無地系の平織り生地に入れると効果的です^^

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

コットンジャケットにピックステッチを総ステッチ

ライトベージュコットンジャケット・総ステッチ

コットンジャケットにピックステッチを総ステッチ

    コットンスーツにステッチを入れるとなかなか目立ちます。ミシンステッチよりもピックステッチ、 ピックステッチもコバ(端)に入れるよりも5ミリステッチなどとするほうが、目立たせるという 意味では効果的。
    色指定しないオーソドックスなピックステッチでもこれだけ際立ちます。
    腰ポケットに入れられるステッチは、フタ付きポケットならその雨蓋に、アウトポケットなら そのポケットの形に沿って入るので更に効果的。
    フロントステッチ指定と総ステッチ指定とで違うところは、見える範囲では ダーツに入る・入らないというところ。
    総ステッチでは、肩線・ベント・袖・背縫い線にも入ります。

対応縫製ライン
    カスタムライン
    総ステッチはミシンステッチとピックステッチの コバステッチ・5ミリステッチで対応


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットステッチの入る場所

ジャケット5ミリステッチ・衿

ジャケットステッチの入る場所

    ステッチにはまずミシンステッチピックステッチ、そしてそのステッチを衿端やジャケットフロントから何ミリ入ったところに入れるかで、端に入れるコバステッチ、端から5ミリ、7ミリ、10ミリなど。
    また、一般にステッチと言う場合、ゴージを境として上衿(カラー)・下衿(ラペル)・前端線(フロント線)・胸ポケット・腰ポケットに入る「フロントステッチ」と言われるもの。もうひとつは、総ステッチと言われる上記フロントステッチに加えて、肩線・袖・ベント・ダーツ・背縫い線に入れられるもの。
    端に入れておくとあまり目立たずシックなビジネススーツ向き。内側に入れるほど目立つステッチの入り方になります。 カジュアル素材には特におススメなステッチですが、コットンスーツなどとは更に相性の良いオプション。
    ミシンステッチ+フロントステッチはどの縫製ラインでも無料です。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ジャケットミシンステッチ5ミリ・腰ポケット

7ミリステッチでアウトフタ付きポケットもかっちりめなハリスツイードジャケット

IMG_8114.jpg

7ミリステッチのハリスツイードジャケット

    ハリスツイードドネガル(ドニゴール)ツイードのような、織りが粗くざっくり感のある生地の場合には、 5ミリステッチや7ミリステッチなど、より内側にジャケットステッチを入れると効果的。
    特にアウトポケット、しかもフタ付きポケットなどとした場合には、くっきりステッチの縫い目が 見えるので、これがステッチの本領を発揮してくれます。
    逆に、カノニコなどSuper表示、イタリア製の柔らかめ、細糸で織られたビジネス向きなスーツの場合には、 ミシンステッチピックステッチともコバステッチ(端)に入れるのが、控えめなオトナの雰囲気漂うセンスの ある入れ方です。
    こういった、存在感のあるポケットは、野趣あるカントリー調のハリスツイードジャケットにはよく似合います。

対応縫製ライン

    カスタムライン・ビスポークライン
    ジャケット腰ポケット
    (17)ボックス・ベースフタ付き釦止め+¥1050

    ミシンステッチ7ミリ
    全縫製ラインで無料


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケット総ステッチがピックステッチにも対応

ジャケット総ステッチ

ジャケット総ステッチがピックステッチにも対応

    ステッチにはミシンで入れるミシンステッチと、手縫いで入れたようなピックステッチの2種類。 ジャケットに入れられる総ステッチはフロントステッチで入る、上衿(カラー)・ラペル(下衿)・胸ポケット・腰ポケット・フロント に、バックに入れられる背縫線・肩線・ベント・袖、フロント部のダーツが加わります。 フロント部のミシンステッチは無料となりますが、総ステッチへの対応部分が加わるとミシンステッチでも +¥3675がオプション料として必要になります。また、ピックステッチではフロントステッチ部分の¥3150の オプション料に総ステッチピック対応部分が加わり、+¥6875の有料オプション。色ステッチなどと組み合わせると 効果的なカスタマイズになると思いますよ。。
    特にコットンスーツコットンジャケットなど、平面的で明るめ無地、例えばライトベージュに濃い色ステッチ。逆にダーク系無地に明るい色ステッチはかっこ良さそうです。

オーダージャケット

対応縫製ライン

    カスタムライン総ステッチ・ピック ¥6825
    カスタムライン総ステッチ・ミシン ¥3675

ジャケットの色ステッチ

IMG_4402.JPG

ジャケットの色ステッチ

    ジャケットのフロントステッチは、一般的には上衿、下衿、フロント、胸ポケット、腰ポケットに入るのですが、このステッチの色指定をすることができます。ミシンステッチピックステッチのどちらでも大丈夫。コーデュロイベルベットハリスツイードなどの起毛素材にステッチを入れる場合には、毛足に埋もれてしまいステッチが入っているのかどうなのかよく見ないとわからないような場合もありますので要注意。ステッチには向いた表地とそうでないものとがあります。色の選び方は、お好み次第ですが、おとなしく入れたいような場合には、色のトーンを合わせるとか、サンプルのように裏地や表地の1色を拾うと落ち着きます。

対応縫製ライン

    全縫製ライン対応可 釦穴色糸指定オプションは カスタムメイド-ジャケット・パンツ・ベストのアイテムごとに+¥1050
    Ex-made、レディースは一色ごと+¥1575
    ビスポークラインは1部位ごとに+¥1050
IMG_4403.JPG

ジャケットミシンステッチ5ミリ

ミシンステッチ5ミリ

ジャケットミシンステッチ5ミリ

    ジャケットにステッチを入れると一般的にはカジュアル感が増しますが、 衿端を基点に内側へ入れれば入れるほど、ガンコなかっちりしたイメージに 仕上がります。コットンなどとのカジュアル素材との相性はとっても良いの ですが、こういったグレーでウールのシックな素材に入れても、良い意味で 少しだけドレスダウンさせてくれるので、さりげなさが出て更にカッコ良い スーツに仕上がります。
    縫製ラインによっては、衿端から7ミリ、10ミリのほか、 2本ステッチとなるダブルステッチ、レールステッチにも対応可。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ※無料オプション

ミシンステッチ

ミシンステッチ

ミシンステッチ

    ステッチには手縫い仕様で入れるピックステッチとミシンで入れるミシンステッチの 2種類がある。ステッチには適した生地とそうでない生地とがありますが、 起毛感のあるコーデュロイなどには入れてもあまり目立ちませんが、コットンスーツなどに入れると効果的。
    ステッチを入れる位置は端からの距離でミリ指定可。
    好みですが一番品良く入るのがコバ(端から1ミリ)で、この数字が 大きくなるほどがっちりした感じになる。カジュアル感も増します。
    ※画像は端から5ミリ指定。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ※無料オプション

More...

インデックス > スーツデザイン > | ジャケットデザイン > ジャケットのステッチ Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.