インデックス > スーツデザイン > パンツデザイン Archive

パンツデザイン Archive

マーベルト

マーベルト

マーベルト

    オーダーパンツをご注文いただく際の腰裏仕立ては、オーダーフォームからはお選びいただくことができないご指定項目となっておりますが、 当店では「マーベルト」といわれる「スベリ止め」のついた腰裏が標準仕様。
    このシャツなどがパンツから出てきてしまわないために腰裏の一部に高耐久なゴムが取り付けられた「スベリ止め」は、パンツの履き心地を アップさせてくれる必須のアイテム。気が付かないうちにずいぶんお世話になっているパンツ付属です。。
    その他このパンツの腰裏には、涼しい夏用の極薄の腰裏や、クラシカルなスレキ、腰まわりのフィット感をよりアップさせてくれる「パンチェリーナ」にもご対応可。。

対応縫製ライン
    各縫製ラインとも標準仕様


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

クロップド丈のコットンコードレーンパンツ

クロップド丈のコットンコードレーンパンツ

クロップド丈のコットンコードレーンパンツ


対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツの持ち出し長さ、トラウザーズバックル

パンツの持ち出し長さ、トラウザーズバックル【1】

パンツの持ち出し長さ、トラウザーズバックル

    身に付けるアイテムが少なくなってしまう春夏シーズンには、お仕立ていただく生地の品質、色柄をはじめ 特にパンツデザインにはこだわりたいところ。。
    本来ベルトレスでご着用いただくための「持ち出し」の機能性をより高いものとするために、通常7cm程度のこの 「持ち出し」長さを少し長めにしたり、ベルトをしないことを前提とした、パンツ帯上に付けるトラウザーズバックルも トレンドのクラシカルな雰囲気漂うオーダーデザインのひとつです。。
    スーツパンツに比べると、デザインの選択肢が広いコットンパンツリネンパンツなどの春夏向きなオーダーパンツ。。 是非このクールビズのシーズンならではのオーダーデザインをお試し下さい。。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
パンツの持ち出し長さ、トラウザーズバックル【2】

ヨコポケット、ピスポケットループ止めのノータックパンツ

ヨコポケット、ピスポケットループ止めのノータックパンツ

ヨコポケット、ピスポケットループ止めのノータックパンツ

    1本のノータックパンツにも、オーダーパンツだからご対応させていただくことができる ご選択項目がいっぱい。。
    まず、お選びいただくことができる生地の豊富さはもちろん、コットンパンツなどスポーティーなシルエットで お仕立ていただくことが多いヨコポケット、ベルト通しと同じ作り方をしたループを掛けるボタン止めもオーダーパンツらしいデザイン。。
    また、タイトめなローライズパンツに相性の良いベルトループをパンツのトップ位置に付けるトップループ、股上が深め、タック入りでゆったりめな シルエットの1タックパンツ2タックパンツに相性の良いループ下がりを取ったパンツデザインなど。 ご希望のシルエットイメージに合ったデザインも複数種類のご選択肢の中から。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可
    無料オプション~¥1000

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

    パンツのウエストのフィット感をアップさせてくれるパンツオーダーのオプションに「パンチェリーナ」があります。 これは、イタリア・ナポリのサルト仕立てに特徴的な仕立て方で、一般的なパンツに付けられている、「テング」と言われる 天狗の鼻のような付属を、大きく、広巾に作られたもの。
    ベルトレス仕様の持ち出し付きや、サスペンダー釦と一緒に使うととても便利なデザインだと思いますよ。。
    この「パンチェリーナ」には、イタリア語で「腹巻き」という意味があります。

対応縫製ライン
    ビスポークライン
    ¥1500


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツピスポケット・ループ止め

パンツピスポケット・ループ止め

パンツピスポケット・ループ止め

    パンツの後ろポケットのデザインのひとつとしてお選びいただくことができる 「ループ止め」。ベルト通しとして使われる「ループ」を、ボタンをひっかけて止めるための付属として使います。
    この「ループ止め」も、一般的なフタ付きボタン止めや、ボタン止め、ハコポケットベロ付きなど いくつかあるオーダーパンツのピスポケット(後ろポケット)用デザインのうちのひとつで、 左側のみや、左右両方などといったご指定が可。
    スーツのパンツにも、カジュアルパンツにもお選びいただけるオーダーパンツデザインです。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可
    +¥0~¥1000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ腰裏の色柄を指定する

パンツ腰裏の色柄を指定する

パンツ腰裏の色柄を指定する

    パンツの腰裏には、パンツ生地の色に合わせたマーベルトといわれる滑り止め付きのものを 標準仕様とさせていただいておりますが、カスタムラインでお仕立ていただくスーツパンツ、オーダーパンツの 腰裏に4種類のカラフルな色柄が加わり、オプションとしてお選びいただくことができるようになりました。。
    ほかの方に、ほぼ見られることのないパンツの裏側部分の作り方ですが、夏シーズンにはこだわってみたいオーダーオプション。。
    また、腰裏と袋布を涼しい軽量仕様でのお仕立てにもご対応可です。。

対応縫製ライン
    カスタムライン
    +¥1000


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

Xループのループ位置トップと角フタポケット

Xループのループ位置トップと角フタポケット

Xループのループ位置トップと角フタポケット

    スラックスだけでいることが多くなる春夏シーズンには、特に こだわりたいスラックスデザイン。。
    ベルトを通すループの付け方を【X字型】で、取り付けるXループも、 ループ位置を、スラックス上端に付ける「トップループ」と、スラックス の標準仕様となる「ループ下がり1.0cm」とでは、シルエットも履き心地にも 差のでる仕立て方です。。
    股上寸法をより浅く作りたい場合には、「トップループ」がおススメ。 いつも「ループ下がり1.0cm」で仕立てている方は、股上を1cm浅く ご指定いただき、「トップループ」にご変更いただくことで、 よりいまどきシルエットな股上の浅いパンツをお仕立ていただけます^^

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケット・パンツのポケット口にD管止め



ジャケット・パンツのポケット口にD管止め

ジャケット・パンツのポケット口にD管止め

    ジャケット腰ポケットや、パンツピスポケット(後ろポケット)、内ポケットなどのポケット口の両端に 入れられる「D管止め」は、力のかかりやすいポケット口が裂けてしまわないために 閂止めのさらに外側に補強用に入れられます。「D管止め」はDの字に見えるミシン目で補強するためこのように呼ばれています。

    スーツ生地色と同系色のミシン糸で入っていても、なかなかうれしいオーダーらしさなのですが、このD管止めは色糸指定にもご対応させていただけます。




対応縫製ライン

    全ての縫製ラインでご対応可
    部位により無料~¥1000




オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

股ずれ防止布大(ビスポーク仕様)

股ずれ防止布大(ビスポーク仕様)

股ずれ防止布大(ビスポーク仕様)

    自転車に乗る機会が多い方や、太ももの擦れから、 どうしても摩耗の激しくなってしまいがちな、 スラックスの内また部分。
    耐久性、保温性、シワ回復性、染色性などのすべての 面に優れたウールを体型に合わせてお仕立てさせて いただきましたオーダースラックスでも、完全な防止の難しい悩ましいところです。
    この部分の股ずれ防止のためには、股ずれ防止布を大きく したり、外側に共生地をはめ込むタイプなど、各縫製ラインで いくつかのご提案をご用意させていただいている中、 ビスポークではこの丸型の股ずれ防止布大にもご対応 させていただいております。。

対応縫製ライン
    この形状の股ずれ防止布は
    ビスポーク専用


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ストレッチデニムでパンツをオーダー

ストレッチデニムでパンツをオーダー

ストレッチデニムでパンツをオーダー

    タイトにご着用いただくカジュアルパンツにストレッチ素材はとても便利。
    コットンにポリウレタンを混紡したストレッチコットン各色のほか、 このコットンにウールのしなやかさを加えたコットンウール・ ストレッチデニムパンツなら、ジーンズに合わせることの多い、 カジュアルめなトップスとの相性もとても良いオーダーパンツがお仕立ていただけます^^
    帯を少し広め+持ち出し付き2釦止め、脇ポケットをU字、時計ポケット付き。

対応縫製ライン
    脇ポケットU字のみEx-madeでは不可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ピンループ

ピンループ

ピンループ

    スラックスのベルト位置を固定するために、ベルトのピンをループ穴に通して固定するためのピンループ。 ベルトループをバックルの脇に取り付ける補助ループと同じ役割をしてくれます。 Pitty Savile Rowでは、後者の補助ループを標準仕様として付けさせていただいておりますが、 このピンループにもご対応させていただけますよ。。
    オーダーパンツ標準仕様以外でのこだわりデザイン・寸法をご希望いただきます場合には、ビスポークラインでのお仕立てがおススメです。。

対応縫製ライン
    Ex-madeライン、ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

    スラックスの帯の作り方を、持ち出しは付けないけど、 前ボタン止めとしたデザイン。 標準ではこの釦の付けられた帯部分の裏側に、前カンと いわれる金具が付けられており、これを引っかけて ウエストを固定します。
    ご着用感に大きな違いはないと思いますが、少しの変化を お楽しみいただけるオーダースーツならではのデザイン。 フォーム上ではご対応できない、たとえば帯巾を細め、太めや、 太めとしたときには、ボタンも少し大きめとしたい、縦に2個止め とするなど、コットンパンツリネンパンツ、秋冬シーズンには、 フラノパンツコーデュロイパンツなどのカジュアルパンツには、 ぜひお試しいただきたいオーダーパンツデザイン。
    。 暑い時期には、ゆったりめなタック入りパンツで風通し良く涼しく もクールビズ向けなパンツにはおススメです。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

    オーダースーツでお選びいただくデザインは見ためのかっこ良さに加え、 ご希望のシルエット、ご着用感、機能性の必要からお選びいただくものも多くあります。。
    持ち出し剣型といわれるパンツの帯を5~6センチ程度長めに作り前釦止めとする デザインは腰まわりのフィット感を高めるため、ループなしは、サスペンダ釦専用パンツに お選びいただく多いデザイン。
    ノータックパンツにタックを左右1本ずつ加える1タックパンツは、ヒップまわりに ゆとりを持たせてくれるオーダーパンツのモデルとなります。
対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可
    無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスのループ長さを指定する

スラックスのループ長さを指定する

スラックスのループ長さを指定する

    スラックスのループの長さ標準は4.5cm。 通常はご指定いただくことがない寸法のため、そのままのループ長さで お仕立てさせていただくことが多いのですが、ご愛用のベルトの太さに合わせて 細めとしたり、逆に大きめバックルをポイントとした太めのベルト巾に合わせて ループ巾を長めに指定というオーダースラックスならではのご指定も可。
    ループをタテに2本付けしたり、エックスループなどは有料オプションを お願いさせていただいておりますが、このループ長さ指定は極端なもので なければ無料対応。5ミリピッチでご指定いただけます。
対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス


対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスの脇ポケットを両玉縁

スラックスの脇ポケットを両玉縁

スラックスの脇ポケットを両玉縁


対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    ¥1000~¥1500


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスの帯上に付ける脇尾錠

スラックスの帯上に付ける脇尾錠

スラックスの帯上に付ける脇尾錠

    パンツ腰まわりのフィット感を高めるためと、装飾的なデザインとして 人気のあるパンツの尾錠には、「後ろ中央に付けられる・後ろ尾錠」 と、「脇に付けられる・脇尾錠」があり、この脇尾錠には、サイトでも既にご案内させて いただいている「帯下に付けられるタイプのもの」と、「帯上に付けられるタイプの脇尾錠」があります。
    この「帯上に付けられるタイプの脇尾錠」は、ベルト通し(ループ)と併用することができないベルトレス となるため、帯を持ち出し付きとしたり、サスペンダー釦と組み合わせるのがおススメです。。

対応縫製ライン
    カスタムライン +¥2000(+税)
    Ex・ビスポーク +¥3000(+税)


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスのループを2本平行して付ける

スラックスのループを2本平行して付ける

スラックスのループを2本平行して付ける

    スラックスのループも付け方次第で、オーダースラックスならではの おしゃれ度の高いアクセントにできてしまいます。
    人気度の高いエックスループは ×字型のループとするものですが、その他、このようにループ2本を平行して垂直に付けたものや、 平行して斜めに2本ずつ付けたり、ループは1本でも数センチなど太巾指定するなど。 また、ご愛用ベルトの太さに合わせて、ループの長さ(標準では4.5cm)を、長めに 仕立てるなどのデザイン調整にもご対応可。
    春夏シーズンのコットンパンツリネンパンツを中心としたジャケパンスタイルや、 秋冬シーズンにかけても是非、お試しいただきたいオーダーオプションです。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可 +¥1080~¥2160(税込み)


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスのトップループ

スラックスのトップループ

スラックスのトップループ

    スラックスのベルト通しをループといって、標準ではスラックスの上端から 1cm程度下に付けられていますが、このループ位置を「トップループ」と言われる 上端位置に付ける指定をすることができます。
    このループ位置を「トップループ」とする意味は、股上の浅いパンツをより浅い シルエットで着用するため。
    仮にループ下りを標準仕様の1cmとした場合、同じ履き心地の股上でパンツを仕立てるには、 ベルト位置よりも上に1cm程度パンツ股上の深くみえるシルエットで仕立てる 必要があります。
    パンツの小尻効果を狙うには、いつもより股上を浅めに指定し、トップループの組み合わせで仕立てます。。 その逆に、股上を深く、足を長く見せるハイウエストで仕立てるには、このループ下がりを 多めに取ることになります。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

時計ポケット・斜め

時計ポケット・斜め

時計ポケット・斜め

    懐中時計用のポケットとして作られている、時計ポケット(フォブポケット)の 作り方にはいくつかの種類があります。パンツの帯下にポケット口を作る「帯間挟み込み」、 同じ位置にフタ付きの時計ポケットとするものなど。
    この「時計ポケット・斜め」は、パンツの脇ポケット・斜めに平行するように 時計ポケットを作るもので、脇ポケットがタテに切られている場合には、 この平行する時計ポケットも「時計ポケット・タテ」を選ぶ必要があります。

対応縫製ライン
    カスタムライン・ビスポーク
    +¥2100


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ脇ポケット・ヨコ角型

パンツ脇ポケット・ヨコ角型

パンツ脇ポケット・ヨコ角型

    ジーンズやデニムパンツの脇ポケットとして目にすることが多い ヨコ切りのポケットは、タック無しのノータックパンツ限定のデザイン。
    タックがあるとヨコに配置できないという理由からになりますが、 夏シーズンには、コットンパンツリネンパンツなど、 快適なカジュアル感を演出するためには、一役買ってくれそうな オーダーパンツのデザインです。
    全ての縫製ラインで無料対応とさせていただいておりますが、 カスタムラインパンツでは、ヨコ切りの脇端デザインによって、 角型、丸型、L型の3種類。Ex-madeラインでも、カスタムライン角型 に近いデザインでのご対応可。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

コットンパンツのループ巾と長さを指定する

パープルのコットンパンツ

コットンパンツのループ巾と長さを指定する

    コットンパンツに限らずですが、オーダーでご注文いただくパンツでは、 ベルトを通すためのループ巾と長さをご指定いただくことができます。 このループの長さは、ご愛用のベルトの巾に合わせたりすると効果的。 大きめバックルに太巾の装飾ベルトをご愛用なら、通常4.5cm程度の長さの ループ巾を長めにしたり、逆に細めのものがお好みなら細くしたりも可。
    合わせて調整してみたいループ巾は、Ex-madeラインでは1.5cmまで無料、 それ以上の太さでは有料調整。カスタムラインでは、ご指定で@¥1575の オプションとさせていただいております。
    パンツでいる機会の多い春夏シーズンには、試してみたくなるオーダーパンツデザイン のひとつです^^

対応縫製ライン
    カスタムライン @¥1050
    Ex-madeライン @¥1575
    ビスポークライン @¥1050


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

斜め45度のバイアスポケットで仕立てるオーダーパンツ

カスタムメイドパンツ・バイアスポケット①

斜め45度のバイアスポケットで仕立てるオーダーパンツ

    バイアスは服飾用語で、一般に生地をタテ・ヨコに裁断することに対して、 斜め45度の角度で裁断することをいいます。バイアスカット、バイアス断ちと言われるもの。 生地をバイアスカットすることで、布目の伸縮を大きく、しなやかにすることができるため、 着心地が良くやわらかなシルエットをだすことができます。
    このバイアスポケットは、特にボディーラインになじむ着心地感のためのバイアスカットとは 関係はありませんが、見た目の角度が45度にカットされた脇ポケット。 パンツ標準の、脇ポケット斜めとは明らかに異なるデザインとなっています。
    オッドパンツとしてご着用いただくビジネスパンツや、コットンパンツリネンパンツ などとも相性が良さそうです。。

    カスタムラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カスタムメイドパンツ・バイアスポケット②

パンツのピスポケットを箱ポケット

ヒップポケット・箱ポケット

パンツのピスポケットを箱ポケット

    パンツの後ろポケットのことをピスポケット、ヒップポケットといい、オーダーパンツでは いくつかのバリエーションをお楽しみいただけます。 ヒップポケットは、ビジネススーツ標準では、 「左のみボタン止め」というものですが、ジャケットの胸ポケット についている箱ポケット(ウエルトポケット)をグレンチェックパンツ に付けたもの。フタ付きのスラックスというデザインは多くありますが、 あまりみないデザインのヒップポケットなので、オーダーらしくておススメです。 この箱ポケット仕様は、変わったデザインですが、Ex-madeラインで規格内デザイン対応 としてお仕立ていただくことができるので、無料です^^ 春夏シーズンにはコットンパンツリネンパンツのデザインとしていかがでしょうか。。

対応縫製ライン
    Ex-madeラインで無料
    他縫製ラインでも対応可ですが、
    特別縫製料等が必要です。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツのループ位置・トップループ

IMG_8086.JPG

パンツのループ位置・トップループ

    パンツのご着用感にも影響が少なからずあるパンツのループ位置。 標準ではパンツ総丈の上端から1cm程度下がった位置にあるのがお決まりですが、 オーダーパンツではこの位置をご指定可。 トップループというのは、ループ(ベルト通し)がパンツ上端に縫い付けられているため、 「股上をより浅くはきたい」「小さなヒップに見せたい」、ローライズタイプのパンツにおススメです。 逆に股上の深いハイライズなパンツには、ループ上端から上の部分を 2cmなど多めとするハイウエストなシルエット。パンツの長さが長くなるので 脚を長く見せる効果があります。

対応縫製ライン

    全ての縫製ラインで対応可
    5ミリピッチ
    オーダーフォーム上ではトップループもしくは1cmですが、 ご希望の場合は別途お知らせ下さい。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オーダーパンツのポケットを角フタにしてみる

IMG_8010.JPG

パンツのポケットを角フタにしてみる

    パンツの後身に付けられるポケットは、尻ポケットとかピスポケットなどと言われます。 オーダーメイドのスーツで、人と違った個性的なデザインのパンツを作りたいときには、 サイト内にあるデザインフォームから、お気に入りのものを選べます。。
    角フタというポケットは、一般にはクモフタといわれる半円形の形をしたフタの 代わりに、長方形角型のフタが付き、角端に釦止め。
    これだけでも、十分なほどオーダーパンツな雰囲気を楽しめますが、更にカジュアル感を 出したいときには、釦の穴かがりの糸を色糸指定してみたり、パンツ生地とは変わった色の釦やメタル釦を 付ける、フタそのものを別生地で作るなど・・。
    オーダーパンツならではのカスタマイズは、自由度の際限がありません^^

対応縫製ライン

    カスタムライン
    ビスポークライン

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ・スラックスの脇(タテ縫い)に入れるステッチ

パンツの脇に色糸ステッチ

パンツの脇(タテ縫い)に入れるステッチ

    パンツ・スラックスをはいて横から見た時に、縫い目が見えます。この縫い目はタテ縫い(サイドシーム)といって パンツの前身頃と後身頃をここで縫い合わせている部分。このタテ縫いに沿って、ステッチを入れることができるように なりました。Wステッチといって、2本ステッチを入れるものもカジュアル向きなパンツでは見かけることがあります。 このタテ縫いに入るステッチ、総ステッチでご指定いただいた場合、この部分もセットで入れられることになりますが、 入れないというご指定も可。その他、衿・フロント・胸ポケ・腰ポケ・前ダーツ・ベント・背・肩線・袖後ろ部分も 各ご指定可。特にご指定がない場合には、パンツのステッチも含めて全て入ります。
    春夏シーズンには、コットンパンツ麻・リネンパンツ、 秋冬には、フラノパンツコーデュロイパンツなどオーダーパンツをお仕立ていただく際に、 色糸ステッチなどでアクセントを付けるとかっこいいかも知れませんね。。サンプルはピックステッチで入れたもの。

対応縫製ライン

    カスタムメイドライン
    ビスポークライン

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックス・パンツだけでご出勤・クールビズ用ビジネスパンツ

広いダブル巾のパンツ

スラックス・パンツだけでご出勤・クールビズ用ビジネスパンツ

    縫製職人さんの間でも、下ものなどといわれて軽く見られてしまいがち。実際にスーツをご着用になる方も 「パンツだけなら、ウエストだけ合っていればと・・」とお考えの方も多い傾向にあると思うのですが、 ウエスト寸法のみで決まってしまうプレタパンツのモモ巾・ヒザ巾・裾巾のシルエット、気に入った生地から お仕立ていただくことができるオーダーパンツは、履き心地・パンツのデザインともファッション好きを十分満足 させてくれるアイテムだと思いますよ。。 また、このたびPitty Savile Rowでお仕立ていただくことができるディテールデザインのセレクト項目を 大幅に追加させていただきましたので、機能的+装飾的な面から選べる多くの脇ポケット、ピスポケット、帯の 種類などをご利用いただき、個性的なオーダーパンツをお楽しみいただければと思います。。 サンプルの画像は、太めなダブル巾のパンツ。(3.5~5.5cmの中からの選択可)
    素材も、秋冬ならフラノパンツコーデュロイパンツ、春夏ならコットンパンツリネンパンツなど、 シーズンによっていろいろな素材感をお楽しみいただけます。

対応縫製ライン

    オーダーパンツセール開催中!!

クラシカルなスーツに付けるブレイシーズ釦の位置・数指定

ブレイシーズ(サスペンダー)用釦

クラシカルなスーツに付けるブレイシーズ釦の位置・数指定

    スーツも使い捨てからエコに、選び抜いたご愛用となるスーツを長く大事に着るという傾向からか、 英国調スーツクラシコスーツなどクラッシックばやりにより拍車がかかっているように思います。。 そのためか、ブレイシーズ(サスペンダー)装着用の釦をオーダー時アイテムとしてご指定いただくことも多いです。。 このブレイシーズ用釦は、標準では「前の左右に各1個+後ろ中央に2個」となりますが、お使いの ブレイシーズの種類によっては、「釦止め部分となる革が前2個×2+後ろ2個」のものも あるため、それもご指定で対応可。また、プレイシーズ用釦が付けられる場所は、「前は内側・後ろは外側」 が一般的とされるのは、前側からはブレイシーズを見えずらくし、後ろは椅子に座ったときに痛くならないように という工夫ですが、それぞれ内側・外側の付け位置もご指定に対応させていただけます。

対応縫製ライン

    各縫製ラインで対応可
    +¥1050

オーダーパンツ・スラックス

カーゴパンツなどワーク風パンツでジャケパンスタイル

コーデュロイのカーゴパンツ

カーゴパンツなどワーク風パンツでジャケパンスタイル

    本来作業がしやすいように機能的に付けられるワークパンツのポケット類もファッションの一部として 取り入れられることが多いジャケパンスタイル。ポケットをパンツの外側に付けるカーゴパンツをオーダー する場合には、ポケットの種類をジャケットの胸ポケット、腰ポケットの中からお好きなものを選べます。。 カーゴパンツの合うボトムスのシルエットはやはり少しルーズめな感じ。寸法指定から始まって、 リネンコットンコーデュロイフラノベルベットなど素材選びも楽しめます^^

対応縫製ライン

    全ての縫製ラインで対応可
    ジャケットの胸ポケットや腰ポケットで選ぶことができるデザインは、 例えばカーゴポケットのようにパンツ脇など、場所指定で有料オプション対応が可。
    縫製ラインによってオプション料が若干異なります。
    ※ポケットオプション料+¥0~¥3150
    ビスポークでは手裁断による位置調整料など無料

オーダーパンツ・スラックス

バギーパンツ

IMG_4490.JPG

バギーパンツ

    袋のようにだぶだぶとしたといったほどの意味をもつバギー。モモ巾も太め、そしてヒザから裾へのテーパードされることはなく、ほぼ同じ寸法で仕立てられています。ここのところ、ほんの最近ですが、メンズ、レディースを問わずにこのヒザ・裾太めのバギーパンツのご注文をいただきましたので、ご案内です^^流行の兆しか・・^^?ヒザから裾にかけて朝顔のように少し開き気味なフレアパンツは、レディーススーツでは股上の浅いローライズヒップハンガーのシルエットとセットですでに定番。メンズでもご注文いただくことのあるパンツシルエットですが、同様にこのバギーパンツもオーダーパンツならモモ・ヒザ・裾巾をご指定いただくことでお好きなシルエットに。サンプルは、ヒザ・すそ巾共に28cm。

対応縫製ライン

    ■全ての縫製ラインで対応可 モモ巾・ヒザ巾・裾巾でご指定

パンツのループの取り付け方|Xループ

IMG_4487.JPG

パンツのループの取り付け方

    パンツのループのつけ方にご指定をいただくことは少ないのですが、オーダーパンツならではのこだわりでかっこ良くお仕立ていただけます^^バッテンのような形に見えるXループは、なかなかのインパクト。×になっている2本のループを横2本にならべてつけるとか、少しおとなしめなら、後ろ中央だけにするなど、バリエーションもいろいろ。ループ分ぐらいの生地なら、余り布のハギレ程度で充分ですので、クレリックシャツみたく、ループのみ別生地でというのも、やろーと思えばできてしまいます^^
    また、パンツには補助ループというものがあり、これはベルトが動かないようにする機能的なオプション。

対応縫製ライン

    ■全ての縫製ラインで対応可 +¥2100の有料オプション

靴ずれ布

靴ずれ布

靴ずれ布

    靴ずれ布はオーダースーツでは標準の仕様としてパンツの後ろ裾が靴のかかとで擦れて破損してしまわないように、 お仕立てするスーツと共生地で付けられるものですが、昔の名残りで、後からお直しなどをいただいたときのために、 どこの銘柄の生地でお仕立てしたのかがわかるように、このように生地の銘をいれることが多いです。 パンツの脇ポケットの裏にも同じようにこの生地の耳部分を見ることができます。 オーダーパンツらしいところですね。。

対応縫製ライン

    全縫製ラインで標準仕様

ブーツカット

ブーツカット

ブーツカット

    ウエスタンブーツをはきやすくするために、ヒザ位置から裾に向けてフレアしているシルエットのブーツカット。 一般的に長いパンツ丈で仕立てるシルエットのため、脚長に見える美脚効果があります。 ヒザ巾に2~3cmを加えた寸法を裾巾とするのが標準的ですが、このヒザ巾寸法・裾巾寸法はそれぞれご指定 いただくことができます。
    ベルボトムパンタロンもブーツカットと同様ヒザ位置から裾にかけてフレアしているパンツのシルエットですが、 ブーツカットに比べて広がり方が大きいものをさすことが多いようです。
    現在、レディーススーツオーダーパンツでは、パンツ裾ブーツカットに股上ローライズというのがセットのようになっています。

対応縫製ライン

    全縫製ラインで対応可
    ヒザ巾・裾巾指定で調整

パンツ前立て釦どめ

パンツ前立て釦どめ

パンツ前立て釦どめ

    他の人と少し違っているとうれしいのもおシャレなところです。
    見た目は標準のジッパーとまったく変りありませんが、レトロでアナログ的な感じがうれしいです。 人に見せることはあまりない部分ですので、コダワリのディテールですね、、前立てがジッパーでも ほとんど気になることはありませんが、着用時のパンツの履き心地はより自然、釦穴のゆとりが 影響している感じです。(個人的な感想です)
    夏にはコットンリネン、秋冬シーズンならフラノなどで仕立てたオーダーパンツとの相性が良く、 ついつい釦止めの股間に気持ちがいってしまいがちなのは店長だけでしょうか。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ビスポークは指定で無料オプション
    カスタム、Ex-madeでは+¥1890の有料オプション

パンツ裾ダブル

パンツ裾ダブル

パンツ裾ダブル

    パンツの裾の作り方は、このダブル仕様がおシャレなトレンド。もともと正統派といえるのは 折り返しのないシングルでしたが、その昔アメリカの大統領マッキンリーが遊説中、どしゃ降りの雨に降られたとき、 無造作に折り返してはいたのが始まり。おぼっちゃん学校の学生さんが裾ダブルをよくはいているので、 かしこまったイメージにとられることが多いのかも知れません。
    サイト内オーダーフォームでは、便宜的に3.5cm~4.5cmまでの0.5cmきざみをご案内させて いただいていますが、それよりも折り返しの浅い、深いは数値指定対応可です。標準は4.0cm。
    スナップ止めとされる裾ダブルを、折り返しがあるように糸止めで見せかけたデザインは フレンチ・ターンナップ

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • 指定で無料オプション

モーニングカット

モーニングカット

モーニングカット

    パンツ・スラックスの裾の仕立て方には、シングル、折り返しのあるダブル、それとシングルの前側を1.5cmほど あげたモーニングカットというのがあります。ぱっと見た目はシングルとそれほど変わりがありませんが、 靴をはいたときなどにたるむパンツの前裾を適度にカットすることで、パンツ前ライン(クリース)をきれいにみせる ためにこのようにします。また、この前裾のたるみをブレイクなどともいって、ルーズ感をだすために わざわざ長めのパンツにするのが好まれることもあります。 モーニングカットの名前は、モーニングコートの縞ズボン裾がこの形をしていることから。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ※指定で無料オプション

パンツ-脇ポケット斜め

パンツ脇ポケット斜め

パンツ-脇ポケット斜め

    あたりまえのようについているパンツの脇ポケットにもいろいろな形があるのですが、 少し角度のある斜めポケットが標準的なパンツの脇ポケット。ポケット口を斜めにしてあることで、手が入りやすい作りになっています。
    ノータックパンツでは横切りのポケットなどもご指定いただくことができますが、 タックのあるパンツの場合には、この斜めポケットのほかポケットを垂直につける タテポケットもポピュラー。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • パンツ脇ポケットの標準

パンツ-ピスポケット・フタ付き

パンツ-ピスポケ・フタ付き

パンツ-ピスポケット・フタ付き

    パンツの後ポケットのことをピスポケットといって、 標準ではフタなしで左のみ釦止めとなっていますが、 これをフタ付きのピスポケット仕様に変更することができます。 左右両方にフタを付け釦どめとする形や、左のみフタ付き 釦どめ(片側なら左のみ)、フタはつけないが左右とも 釦どめとするなど。
    ピスポケットのピスは、ピストルのピスで昔パンツの後ポケット に護身用のピストルをいれたことから。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可
  • ※指定で無料オプション

内ヒダパンツ【インタック】

インタックパンツ

内ヒダパンツ【インタック】

    よく目にするタックは着用時外側を向いてヒダの入っている 外ヒダパンツ【アウトタック】ですが、オーダースーツの場合には、 これを内側にたたんだ内ヒダパンツ【インタック】をご指定いただくことができます。 パンツのモモ巾などの太さは普通の外ヒダパンツと同じ、 オーダーらしいデザインなので当店でもよくいただくディテールです。
    タイトシルエットなスリムパンツに飽きてしまった方や、すこしゆったりめに余裕のあるパンツをお探しの方、 体型からヒップ・モモ巾にゆとりが欲しい方におススメなパンツデザインです。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可
  • ※無料オプション

外ヒダワンタックパンツ

外ヒダワンタックパンツ

外ヒダワンタックパンツ

    タックは「布をたたむ」とか「ヒダをとる」などの意味で、 パンツでいうタックはもちろんデザイン的な意味もありますが、 ワタリ巾(モモ巾)の太さと関連があります。 パンツ前部の左右に1本ずつヒダのあるのが1タックで、 このタックはヒダが外側を向いているので外ヒダタック。 逆に内側に向いていれば内ヒダタック(インタック)などといい、 2本あれば2タック。 パンツの太さはヒダの数が多いほうがそれだけゆとりができて 太くなりますので、タイト傾向のパンツはノータック(タックなし)や 1タックが主流。

More...

インデックス > スーツデザイン > パンツデザイン Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.