インデックス > スーツデザイン > | ベストデザイン > ベストの背仕立て Archive

ベストの背仕立て Archive

人気のベストデザイン

シングル4釦ベスト

人気のベストデザイン

    ベストのフロントデザインも、ジャケットと同様に シングル、ダブルの2種類があって、ボタン数が多くなると その分シャツやネクタイの見えるVゾーンが狭くなり、きちんとしたベストイメージ。 ボタン数が少なくなると、若干ルーズに見えるシルエットになるので、 秋冬ならハリスツイードなどツイード素材フランネルでお仕立ていただく カジュアル向きなベストにおススメです。。

    スーツベストならジャケットの胴裏と同じものでお仕立ていただくことが多いベスト裏地ですが、 カジュアル素材でお仕立ていただくベストとなると、その色柄の自由度はお好み次第。。 前から見たらグレーだけど、バックスタイルは真っ赤や真っ黒といったベスト裏地も お選びいただけてしまいます。。
    キュプラ素材の柄裏地には、リアブラウン&ダンスフォードの裏地もご用意。。
    尾錠部分のみ別素材でといったオーダーにもご対応させていただけます^^


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ベスト裏地・グレーペイズリー

ベストの裏地

ベストの裏地

ベストの裏地

    スリーピーススーツのベストとしても、ツイードフランネル、夏シーズンにはリネンコットンなどの カジュアル素材でお仕立ていただくオッドベストとしても、近頃ご注文をいただくことが多くなったきた ベストアイテム。
    標準では表地に合わせてお仕立てさせていただく裏地も、 無料裏地の範囲内で色柄指定や、キュプラ裏地やリアブラウン&ダンスフォードなどの 柄裏地をご指定など、衿付きのベストベストのポケットデザインなどと同様、 お好みにご対応させていただけるオーダーオプションとして人気があります。。
    また、ジャケットの胴裏と別の裏地をベスト裏地にご指定いただくこともできます。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

背表共生地ベスト

背共生地ベスト

背表共生地ベスト

    ベストの背表はメンズスーツでは標準で、ジャケット胴裏と同じポリエステルやキュプラ裏地 で付けられますが、通常スーツを仕立てるのと同じ表生地(ベスト前身と同じ生地) で仕立てることもできます。レディーススーツの場合には、縫製ラインによってはこの背表共生地が 標準となっている場合もありますが、メンズではご指定で無料オプションです。
    ベストの背表がすべりの良い胴裏地でつけられるのには、ジャケット内での摩擦を できるだけ少なくし、着心地を良くするという目的があるのですが、それにも増して、 背表共生地には、なかなかの魅力がありそうです。。
    衿付きベストや、尾錠の有り無しなどと組み合わせてより個性的なウエストコートが 楽しめます。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • +¥2000

ベスト-尾錠

ベスト-尾錠

ベスト-尾錠

    ゆったりめのベストをこの背の尾錠できゅっとしめてジャストサイズに調節するために使いますが、今のベストはぴったりに着用しますので、ほとんど飾りのようなもの。
    逆にオーダーなのでゆったりめのサイズに作ったベストをこの尾錠で絞って着るのもおもしろいです。ベストの背の作り方にも、「ジャケット胴裏と同じ裏地で仕立てる」「ベスト前身と同じ生地で仕立てる」などいくつかの方法があるので、尾錠を付ける付けないのセレクトでカスタムメイドの巾も広がります。

対応縫製ライン

    ※全縫製ライン/尾錠つきが標準仕様
    備考欄などに【尾錠なし】など明記で
    尾錠なし仕様にも対応可

More...

インデックス > スーツデザイン > | ベストデザイン > ベストの背仕立て Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.