インデックス > スーツデザイン > | ベストデザイン > こだわりベスト Archive

こだわりベスト Archive

ハリスツイードベスト・胸ポケット、腰ポケットフタなし

ハリスツイードベスト・胸ポケット、腰ポケットフタなし

ハリスツイードベスト・胸ポケット、腰ポケットフタなし

    ビジネススーツ標準のフタ付きポケットのフタを 隠してしまったポケットデザインが、フタなしポケット。 このポケットの切り口には、両玉縁という縁飾りが施されているので、 フタを取ってしまうと、この玉縁が見えるようになります。
    近頃よくいただくようになったジャケットベストやベスト単品(オッドベスト)でのご注文。 店長的には、室内での寒さ予防のために、作業のしやすいツイードベストがここ数年の便利アイテム。
    ハリスツイードのような存在感の高い素材で作ると、このツイードベスト中心のコーディネートを楽しめます。

対応縫製ライン
    オッドベスト(単品ベスト)は、
    すべての縫製ラインで対応可

カジュアルなジャケットの本水牛釦を選んでみる

ハリスツイードジャケットに明るい本水牛釦

カジュアルなジャケットの本水牛釦を選んでみる

    ビジネス用のダークスーツなら、それほど考える必要もなく濃い色柄の釦を お選びいただく方も多いと思うのですが、ハリスツイードや、これからの 春夏シーズンに向けてお仕立ていただくコットンジャケット麻ジャケット の場合には、ジャケットの表生地に対して色の明るさを少し変えてみることで、 また違ったジャケットの雰囲気をお楽しみいただけます。。 特に、Pitty Savile Rowで無料オプションとさせていただいている本水牛釦は、 品質が高いことはもちろん、その組み合わせ方次第で、カジュアルジャケットの おしゃれ度もグレードもぐっと上がってしまいそうです。。 また、オーダーパンツをお仕立ていただく際のパンツフロント部の持ち出し釦や、 後ろポケット(ピスポケット)をフタ付き釦止めフタなし釦止めなどと した場合に付けられる釦の色柄指定も、標準仕様の範囲内でしたら無料対応で お仕立てさせていただけます。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ハリスツイードベストに濃い茶系本水牛釦

ダブルベスト4釦2掛

ダブルベスト4釦2掛

ダブルベスト4釦2掛

    少し寒くなってくると3つ揃い、ベスト付きスリーピースのスーツに少し気持ちが動くところです。 特に今年の秋冬はウォームビズなどの着こなし的用語も目にすることが多いのでなおさらかも知れません。。 ベスト、ウエストコートの良いところは、「衿なし・袖なし胴衣」と言われるように、衿はあっても邪魔には なりませんが、袖がないことで室内などでの作業中動きやすいというところ。
    ベストの打ち合いをダブルとすることで、よりトップスとしての重量感が増し、着心地は袖なしの軽い着心地のまま。 室内での作業中のおしゃれ度がグッと上がります。

対応縫製ライン

    縫製ラインによってフロント釦数などのフロントシルエットの対応がさまざま。 オーダー・デザインフォーム掲載は主なもののみになりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

ハウンドトゥース・チェックのベスト

ハウンドトゥース・チェックのベスト

ハウンドトゥース・チェックのベスト

    ハウンドトゥース・チェックには、千鳥格子、ドッグトゥースなどの呼び名もある。ハウンドトゥースは「犬の牙」の意味で、この小格子のひとつひとつの柄が「犬の牙」の 形をしていることから。千鳥格子は日本名で、この小格子柄が千鳥が飛んでいるように見えるからためで、基本色は白×黒若しくは白×茶の2色の組み合わせとなる。 単アイテムで作るオッドベストは、大人しい色で作るよりは少しインパクトがあったほうが良く、また、表地の色の1色をパンツなどが拾っていると落ち着きがいい。 この場合、黒のパンツということになるが、色使いとしては白×黒が地味派手なモノトーンも、見慣れたクラッシックパターン(古典柄)なため、品良く、着こなせる。 このハウンドトゥース・チェックの柄の大きなものを、スター・チェックとか、ジャイアント・ハウンドトゥース、エトワールなどといい、柄の良く似たシェパード・チェックが小弁慶 と呼ばれるのに対して、大弁慶と呼ばれることもある。
ハウンドトゥース・チェック

ベスト6釦5掛-釦穴色糸指定

ベスト6釦5掛

ベスト6釦5掛-釦穴色糸指定

    釦穴の色糸指定でも少しの工夫でかなりのバリエーションとセンスの良さを表現できますよ。。 ベストの6釦5掛の一番下の6個目の釦は実際には止めない飾りの釦なので、この 釦穴を色糸でかがると、機能的でない飾りの部分を強調しているようで、とても おしゃれな感じです。。
    特にご指定いただかない場合、この釦穴の穴かがりやステッチは、スーツ生地と同系色で付けられるのが一般的。このベストの場合には、白色で上の5個を穴かがりし、最下端の6個目釦を、オレンジ色でというこだわり方です。ベストはジャケットと違って、中に着ていることも多いので少々派手な作りでないと目立ちません。

対応縫製ライン

    全縫製ライン対応可
    釦穴色糸指定オプションは
    カスタムメイド-ジャケット・パンツ・ベストのアイテムごとに+¥1050
    Ex-made、レディースは1色ごと+¥1575
    ビスポークラインは1部位ごと+¥1050

More...

インデックス > スーツデザイン > | ベストデザイン > こだわりベスト Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.