インデックス > オーダースーツマニュアル > オーダーパンツ Archive

オーダーパンツ Archive

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

    パンツのウエストのフィット感をアップさせてくれるパンツオーダーのオプションに「パンチェリーナ」があります。 これは、イタリア・ナポリのサルト仕立てに特徴的な仕立て方で、一般的なパンツに付けられている、「テング」と言われる 天狗の鼻のような付属を、大きく、広巾に作られたもの。
    ベルトレス仕様の持ち出し付きや、サスペンダー釦と一緒に使うととても便利なデザインだと思いますよ。。
    この「パンチェリーナ」には、イタリア語で「腹巻き」という意味があります。

対応縫製ライン
    ビスポークライン
    ¥1500


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

    パンツの腰回りのフィット感をより高めたいときには、 ジャストフィットなパンツウエスト寸法でお仕立ていただくのはもちろん、 オーダーパンツならではお選びいただくことができるディテールデザインを 上手にご利用いただくのも効果的。。

    ベルトレスと言われることのある持ち出し付き、 ベルトバックルの右側に補助的に付けられる「補助ループ」を、 2本付けることで、バックルの動きを抑え、よりタイトな履き心地。。 この補助ループは、見た目にもオーダーらしいデザインだと思いますよ。。

    また、ベルトバックルのピンを通して止めるピンループ付きとさせて いただくことで、ベルトそのものの移動範囲は限りなく抑えることができます。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ネイビーコットンパンツをワンタック

ネイビーコットンパンツをワンタック

ネイビーコットンパンツをワンタック

    今年の春夏シーズンを象徴したようなコットンでお仕立ていただきましたオーダーパンツ。 ネイビーが人気なのは、クールビズ傾向から、コットンのようなカジュアル向きな素材も お仕事の時間帯にご着用いただく方が増えてきているためなんだと思いますよ。。

    また、とにかくタイトなノータックパンツから、少し風通しを良く腰まわりをゆったりと 作れるタック入りでいただくご注文が少しずつ増えてきております。。 とりあえずゆったり作ってみたいので、様子をみながらまず1タック。。
    オーダーでお仕立ていただくパンツは、このタックを内向きに仕立てるインタック(内ヒダ)や、 ピスポケット(後ろポケット)デザインを、「ベロ付き」などお好みでお選びいただくことが できるバリエーションもとても多数な中からお楽しみいただけます。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスの帯付き・帯なし

帯付きループなし

スラックスの帯付き・帯なし

    スラックスのループの取り付けられる腰帯の部分の作り方に、 「帯付き」と「帯なし」という2種類の作り方があります。
    画像からはわかりづらいのですが、上画像が「帯付き」 下画像が「帯なし」。「帯付き」はパンツ上端の3.5cmを 切り替えて作られており、「帯なし」はパンツの上から下まで 1枚の布地で作られている作り方になります。
    履き心地は「帯付き」のほうが丈夫でカタメ。 「帯なし」はクラシックな雰囲気のある優しい履き心地感が特徴的。 帯巾といわれるのは、この「帯付き」で切り替えられた部分の巾の ことで、上画像が少し太めな4.0センチ、下画像が標準の3.5cmになります。。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
帯なしループなし

グレーピンチェックのインタックパンツ

グレーピンチェックのインタックパンツ

グレーピンチェックのインタックパンツ

    タックを入れないノータックパンツで、パンツのシルエットをより 細く、また秋冬シーズンより裾巾をさらに細く仕立てるのが ただいまのビジネス、カジュアルともに傾向と なっていますが、少しゆったりめに履けるタック入りパンツも 復活の兆しが見えているような気がしますよ。。
    ノータックパンツに比べ、タックが入るシルエットでは ヒップ回りにも多くのゆとりを入れて仕立てるために、 長時間座ってなどのお仕事後、パンツ前身の目立つシワも軽減され、 楽なご着用感。。
    オーダーパンツならではの、タックを内向きに仕立てる 内ヒダタック(インタック)というのも、見ためでも楽しませてくれそうです^^

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

トラウザーズバックル各種

トラウザーズバックル各種

トラウザーズバックル各種

    アイビーパンツのデザインとして特徴的な トラウザーズバックルは、本来のウエスト調整のための 機能性に加えて、装飾的なアクセントとしてオーダーパンツでも 人気があります。
    このトラウザーズバックルは、パンツの「後ろ中央」「帯下」「帯上」の 3か所の位置からお選びいただくことができ、ベルトを締めて ご着用になるためのループ付きと併用されること多いのですが、 帯上(写真下)の場合には、ループを付けないより本格的なもの。 サスペンダー釦を内側に付けて、吊って着用します。

対応縫製ライン
    各縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツの腰裏・袋布を軽量仕立てで

パンツの腰裏・袋布を軽量仕立てで

パンツの腰裏・袋布を軽量仕立てで

    夏シーズンには、コットンリネンなど天然素材を用いたり、 ビジネススーツ生地に特殊な加工をほどこしたり、シャリックのような シースルー感のある極薄な服地など、スーツ地そのものに工夫をすることに加え、 ジャケットなら裏仕立てや裏地素材、またパンツにもオーダーパンツならではの 涼しく過ごせるオプションをご用意。
    パンツの腰裏や袋布など付属類に軽量で通気の良い素材を用いることができるのもそのひとつです。。 この軽量の付属類はカスタムラインでご対応させていただくことができるのですが、 ビスポークラインでは、ご希望色柄等の付属類を当店でご用意させていただき、 取り付けさせていただくことにもご対応可。

対応縫製ライン
    カスタムライン・ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ストレッチデニムでパンツをオーダー

ストレッチデニムでパンツをオーダー

ストレッチデニムでパンツをオーダー

    タイトにご着用いただくカジュアルパンツにストレッチ素材はとても便利。
    コットンにポリウレタンを混紡したストレッチコットン各色のほか、 このコットンにウールのしなやかさを加えたコットンウール・ ストレッチデニムパンツなら、ジーンズに合わせることの多い、 カジュアルめなトップスとの相性もとても良いオーダーパンツがお仕立ていただけます^^
    帯を少し広め+持ち出し付き2釦止め、脇ポケットをU字、時計ポケット付き。

対応縫製ライン
    脇ポケットU字のみEx-madeでは不可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ピンループ

ピンループ

ピンループ

    スラックスのベルト位置を固定するために、ベルトのピンをループ穴に通して固定するためのピンループ。 ベルトループをバックルの脇に取り付ける補助ループと同じ役割をしてくれます。 Pitty Savile Rowでは、後者の補助ループを標準仕様として付けさせていただいておりますが、 このピンループにもご対応させていただけますよ。。
    オーダーパンツ標準仕様以外でのこだわりデザイン・寸法をご希望いただきます場合には、ビスポークラインでのお仕立てがおススメです。。

対応縫製ライン
    Ex-madeライン、ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

持ち出しなしボタン止め・内ヒダツータック

    スラックスの帯の作り方を、持ち出しは付けないけど、 前ボタン止めとしたデザイン。 標準ではこの釦の付けられた帯部分の裏側に、前カンと いわれる金具が付けられており、これを引っかけて ウエストを固定します。
    ご着用感に大きな違いはないと思いますが、少しの変化を お楽しみいただけるオーダースーツならではのデザイン。 フォーム上ではご対応できない、たとえば帯巾を細め、太めや、 太めとしたときには、ボタンも少し大きめとしたい、縦に2個止め とするなど、コットンパンツリネンパンツ、秋冬シーズンには、 フラノパンツコーデュロイパンツなどのカジュアルパンツには、 ぜひお試しいただきたいオーダーパンツデザイン。
    。 暑い時期には、ゆったりめなタック入りパンツで風通し良く涼しく もクールビズ向けなパンツにはおススメです。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

持ち出し剣型・ループなし1タックパンツ

    オーダースーツでお選びいただくデザインは見ためのかっこ良さに加え、 ご希望のシルエット、ご着用感、機能性の必要からお選びいただくものも多くあります。。
    持ち出し剣型といわれるパンツの帯を5~6センチ程度長めに作り前釦止めとする デザインは腰まわりのフィット感を高めるため、ループなしは、サスペンダ釦専用パンツに お選びいただく多いデザイン。
    ノータックパンツにタックを左右1本ずつ加える1タックパンツは、ヒップまわりに ゆとりを持たせてくれるオーダーパンツのモデルとなります。
対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可
    無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ウエスタン型の脇ポケット

ウエスタン型の脇ポケット

ウエスタン型の脇ポケット

    コットンパンツ、デニムパンツに多く見られるパンツの脇ポケットデザインの ひとつで、斜めポケットタテポケットに比べると、脇が開かないために よりフィット感が得られるデザイン。
    ウエスタン型のポケットと言われるのは、アメリカ西部のカウボーイが 履いていたパンツの脇ポケットデザインにその形が由来するため。 このウエスタン型ポケットは「L字型ポケット」「横ポケット」など、 呼ばれ方はいろいろなのですが、ほぼ同じ形をしています。。
    スラックスをオーダーしていただく際の、選べるデザインのひとつとして ご検討材料としていただければと思います^^

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可
    ご指定で無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

明るめネイビーのピンチェックのスラックス

明るめネイビーのピンチェックのスラックス

明るめネイビーのピンチェックのスラックス

    この春夏シーズンに店長が仕立てた、明るめネイビー・ピンチェック柄の カノニコ・モヘアクアトロ。目付は290gmsあって、春夏生地としては 若干重めなオールシーズンタイプの服地なのですが、室内での仕事が多いので、これぐらいかっちりめな 生地のほうが、スラックスの座りジワも少なく、モヘア特有の見ため金属的な光沢感、 着用時のひんやり感も楽しめておススメです。。
    ピンチェックはピンの頭を並べたような微小なドット柄が生地表に 表れた織り柄なので、ドレスコードが大人しめな会社にお勤めの方にも 受け入れられやすいオーダー服地柄。
    春夏シーズンなので少し明るめ生地柄を選んでみました。。

対応縫製ライン
    Ex-madeラインで製作


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツの帯なし・ループなし

パンツの帯なし・ループなし

パンツの帯なし・ループなし

    「帯なし」はパンツのウエスト部分の作り方で、標準的な 作り方となる「帯付き」に比べると、腰まわりのフィット感が高く、 クラシックな感じのするオーダーパンツならではのデザイン。 3.5cm巾程度で作られる帯がなく、パンツ上端~裾までが つながった1枚の生地で作られています。
    このパンツはベルト通し(ループ)がないデザインなので、 ぴったりフィットする寸法で仕立てたり、クリップ付きの サスペンダー、または、ストラップ付き尾錠で寸法調整をするトラウザーズバックル を後ろや脇に付けてフィット感を高めます。
    パンツ後ろ中央に付けられるVカット(シートピース)を併用する ことで、さらに履き心地の良い腰まわりなうえ、ファッション性も高いです。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスに時計ポケット(フォブポケット)

時計ポケット・斜め スラックスに時計ポケット(フォブポケット)
    スラックスにオプションとして付けられる時計ポケットには多くの種類がありますが、 その中から「帯間」に付けられるタイプと、脇ポケットに沿って斜めに付けるタイプの 時計ポケットをご案内。。
    「帯間」は、ベルト通しが付けられる帯の下に付けられるスラッシュポケット、 脇ポケットに沿って付けられる場合には、脇ポケットがタテに付けられている場合、 時計ポケットも同じ角度のタテに付けられます。
    「帯間」に付けられる時計ポケット位置に、フタ付きで付けられるものには、 フタの形がお椀のような形をしたクモフタ、ベース型の2種類があります。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
時計ポケット・帯間

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス

ツイード生地で仕立てるアイビースラックス


対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ニッカボッカズボン

ニッカボッカズボン

ニッカボッカズボン

    2009年からイギリスで開催されているツイードランは、 日本では今年で3年目を迎える東京をはじめ、大阪、名古屋、 この10月には栃木でも行われるようになりました。。
    当店でも何名様かのツイードラン・イベント用ツイードスーツを お仕立てさせていただいており、ファッションイベントなだけに、 こだわりのツイードアイテムをお仕立ていただくことが多く、 素材はもちろんツイード。中でもハリスツイードや、ホーランド&シェリーポーター&ハーディングなどカントリーツイードのバンチから お選びいただくツイード生地が人気です。
    ツイードランに必須のニッカボッカは、七分丈程度のパンツ丈の裾を 尾錠で締めるように作られており、動きやすいようにゆったりめな 寸法で仕立てられているオーダースラックス

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで無料対応


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

縞ズボン(コールパンツ)

縞ズボン(コールパンツ)

縞ズボン(コールパンツ)

    縞ズボンとかコールパンツといわれるものは、昼の正礼装として 着用されるモーニングに合わせて履かれるパンツのこと。
    比較的新しいフォーマルスーツとしてご着用の機会も増えてきた、 昼の準礼装とされるディレクターズスーツは、ブラックスーツ(略礼服)のジャケットに このコールパンツを組み合わせて着用されるものなので、 一本あるとお手持ちのフォーマルスーツのグレードが 格段にアップします。。
    この縞のパターンには、いくつかの種類があり黒の割合が多いほど仏事向き とされることが多いアイテム。

対応縫製ライン
    どの縫製ラインでも対応可。
    オーダー価格はお仕立ていただく生地によります。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスのループを2本平行して付ける

スラックスのループを2本平行して付ける

スラックスのループを2本平行して付ける

    スラックスのループも付け方次第で、オーダースラックスならではの おしゃれ度の高いアクセントにできてしまいます。
    人気度の高いエックスループは ×字型のループとするものですが、その他、このようにループ2本を平行して垂直に付けたものや、 平行して斜めに2本ずつ付けたり、ループは1本でも数センチなど太巾指定するなど。 また、ご愛用ベルトの太さに合わせて、ループの長さ(標準では4.5cm)を、長めに 仕立てるなどのデザイン調整にもご対応可。
    春夏シーズンのコットンパンツリネンパンツを中心としたジャケパンスタイルや、 秋冬シーズンにかけても是非、お試しいただきたいオーダーオプションです。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可 +¥1080~¥2160(税込み)


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

コードレーン・コットンパンツに合わせてボタンを選ぶ

コードレーン・コットンパンツに合わせてボタンを選ぶ

コードレーン・コットンパンツに合わせてボタンを選ぶ

    初夏が近づくと急にお問い合わせやオーダーが多くなるコットンのコードレーンパンツ。 凹凸感のある畝状の表生地は、汗ばみがちな肌にさらりとした涼しげな触感を 与えてくれ、見た目にも白~寒色系ストライプなど、すっきりとした色柄で 織り上げられたストライプ柄はとても涼しげです。。
    上下スーツや、ジャケットとしてもお仕立ていただくことが多い コットン・コードレーンですが、オーダースラックスとしてお仕立て いただく場合にも、同様ボタンのご指定をいただくことができるご案内です。。
    当店でのオーダーに慣れた方は既にご利用の方も多い、パンツ単品での ボタン指定は、無料ボタンならオプション料なし、例えば本水牛ボタンなど 有料のものなら、必要個数計算でオプション対応とさせていただけます^^ パンツではピスポケット(後ろポケット)や、帯部分の持ち出しのボタン止め前立てボタン(標準ジッパー)などに使用されることになりますので、 オーダー時のご検討材料としていただければと思います。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ・ピスポケット(後ろポケット)を変形

パンツのピスポケットを変形

パンツ・ピスポケット(後ろポケット)を変形

    パンツのピスポケット(後ろポケット)にフタを付ける場合、 標準でご用意させていただいているフタ形状には、半円形をした 「クモフタ」と言われるものや、長方形となる「角フタ」、 変わったところでは、ベース型やベロ、ループ止め。
    また、オーダーパンツならではのカスタマイズで、 このフタ形状をサンプル写真や手書きの絵などで、 ご希望の形とさせていただくこともできます。
    このピスポケットの形は、角フタのカドをハサミで ちょきんと切り取ってしまったようなデザイン。 ステッチを入れた釦止めナシのフタ形状になります。

対応縫製ライン
    Ex-madeラインで+¥2100


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツの脇に入れるピックステッチ

スラックスの脇にピックステッチ

パンツの脇に入れるピックステッチ

    カジュアル向けのパンツの脇に、ジーンズのようなミシンステッチを 入れたり、ジャケットに入れるピックステッチと同様の手縫いステッチ を入れたりすることができます。
    オーダースラックスならではの、このパンツの脇ステッチは、 タテ縫いと言われるスラックスの左右両脇の縫い目に入れられるもので、 脇ポケットの縁にも入れられます。
    スラックスに関心度が高まる春夏シーズンには、是非おさえて置きたい ディテールオプションのひとつです。
    カノニコ・モヘアクアトロなどモヘア生地のようなざっくりとした粗い織りめの生地や、 コットンパンツリネンパンツなど生地がかためなカジュアル向きの ものにおススメです。

対応縫製ライン
    カスタムラインのみ
    あいびきステッチと指定で+¥1575
    ※オプション料も5%のまま!!


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスの脇尾錠(サイドストラップ)

スラックスの脇尾錠

スラックスの脇尾錠(サイドストラップ)

    スラックスの左右の脇に付けられる尾錠は、真後ろに付けられるバックストラップと 同様、トラッド感の強いオプション。本来は、ベストの尾錠と同じくまわり寸法を 調整するためのアジャスタ的役割をするものですが、現在ではその目的のために 使われることは少なく、装飾オプションとして使われていることが多いかも知れません。 スラックスでいることが多い春夏シーズン、特にコットンパンツリネンパンツなどの カジュアルパンツについているとうれしいデザインですね^^
    ループを付けずベルトレスの持ち出し付きとして、脇尾錠を付けたり、 ゆるめのウエストサイズで、サスペンダー釦を併用するなど、 モモ巾(ワタリ巾)、ヒザ巾、裾巾調整を含めたトータルな パンツシルエットが楽しめそうです。。
    このスラックスの脇尾錠は、サンプル画像の位置に付ける「帯下」と ベルト通しの付く帯の上に付けられる「帯」の2種類が、左右に付けられます。

対応縫製ライン
    カスタムライン +¥2100
    Ex-madeライン +¥3150


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスのピスポケット(後ろポケット)をベロ付き

IMG_2714.JPG

スラックスのピスポケット(後ろポケット)をベロ付き

    カスタムラインでお仕立ていただくオーダーパンツでは、お選びいただくことができる 脇ポケット、後ろポケットのデザインバリエーションがとても豊富。
    春夏シーズンにお仕立ていただくことが多いコットンパンツリネン(麻)パンツほか、 ビジネスパンツとしても、オーダースラックスらしいディテールデザインとして人気です。 脇ポケットは、U字型が特徴的な「Uポケット」、後ろポケットは、衿タブのような ベロがついた「ベロ付き釦止め」のデザイン。このベロの形が、野球のベース型(5角形) をしているものもあります。
    釦止めとなるこの釦の種類を貝釦やナット釦、革釦などとすることで、より個性的なオーダースラックスに。。
    スラックスを替えパンツとしてご注文いただく場合にも、スーツのパンツとしてご注文いただく際にも ご指定いただくことができ、脇ポケット「U字型」はうれしい無料オプション。。

対応縫製ライン

    カスタムラインで+¥1050
    Ex-madeでは既定パターンが
    ありませんが対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツの持ち出し45ミリ釦2個止め

パンツ持ち出し2個釦

パンツの持ち出し45ミリ釦2個止め

    パンツの持ち出しはベルトレスということも多く、6cm前後突き出した帯がパンツウエストのフィット感を高めてくれます。 通常この帯は、35ミリ+1個釦止めというのが標準で、持ち出し釦2個止めとなる形はオーダーパンツならでは。 帯の巾も45ミリと深くなるため、より腰まわりのフィット感が高まります。
    また、ディテールデザイン的にも、ちょっと変わっているのでうれしいデザイン。 釦の色柄も指定して、ベルトをせず、サスペンダー(プレイシーズ)で、持ち出しを見せる 着こなしも試してみたいところです。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインで対応可

股ずれ防止布・共生地外付け大判

股ずれ防止布・共生地外付け大判

股ずれ防止布・共生地外付け大判

    股ずれ防止布は別名「尻シック」などともいい、パンツの内股が 擦れて薄くなってしまうことを防いでくれる便利な機能的オプション。 オーダーパンツでは、基本仕様で小さめな「尻シック」が付けられて いるのですが、自転車通勤の方や、どうしてもこの部分ばかり消耗して しまうことにお悩みの方に、「尻シック大判」という大きめシックを つけるオプションのご用意があり、さらにその補強度を強力にしたのが、 このパンツと共生地をもう一枚サンプルのように半円状にはめ込んだ 外付けの股ずれ防止布。
    サンプルはコットンなので、縫い目が目立ってしまっていますが、 股の間ということもあり、秋冬の毛羽立ち感のある布地なら、 比較的カモフラージュできるので、目立ちません。

対応縫製ライン
    Ex-madeライン限定
    ご指定で+¥2100


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

コットンパンツのループ巾と長さを指定する

パープルのコットンパンツ

コットンパンツのループ巾と長さを指定する

    コットンパンツに限らずですが、オーダーでご注文いただくパンツでは、 ベルトを通すためのループ巾と長さをご指定いただくことができます。 このループの長さは、ご愛用のベルトの巾に合わせたりすると効果的。 大きめバックルに太巾の装飾ベルトをご愛用なら、通常4.5cm程度の長さの ループ巾を長めにしたり、逆に細めのものがお好みなら細くしたりも可。
    合わせて調整してみたいループ巾は、Ex-madeラインでは1.5cmまで無料、 それ以上の太さでは有料調整。カスタムラインでは、ご指定で@¥1575の オプションとさせていただいております。
    パンツでいる機会の多い春夏シーズンには、試してみたくなるオーダーパンツデザイン のひとつです^^

対応縫製ライン
    カスタムライン @¥1050
    Ex-madeライン @¥1575
    ビスポークライン @¥1050


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

リネンで作る2タック内ヒダ(インタック)パンツ

リネンパンツ・イン2タック

リネンで作る2タック内ヒダ(インタック)パンツ

    ここ数年のパンツシルエットは、細身なノータックパンツが基本。おとなしく先細りするテーパードビジネスパンツスタイルから、モモ巾(ワタリ巾)もできるだけ細くという傾向なのに対して、 この2タックパンツは、タックを片側2本ずつ左右で計4本のタックをとったパンツシルエットとなるため、 モモ巾もゆったりなご着用感が得られるもの。
    若い方の中には、2タックは左右にタックが1本ずつの1タックパンツのことをパンツにタックが 2本あるためこれが2タックパンツとお考えになっている方もいらっしゃるようです。。
    リネンパンツにタイトなかっこ良さをとるか、着ていて楽な着心地感をとるかで悩むところですが、 タックの取りかたには、タックを通常外向きなものを内向きとする内ヒダ(インタック)というものが あり、デザイン的にもオーダーパンツらしさがあります。また、このスラックスは、一般にパンツ上部に付く 帯のない帯なしというデザイン。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可
    無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スラックスの脇ポケットをU字型ポケット

U字型ポケット

スラックスの脇ポケットをU字型ポケット

    春夏シーズンには露出度が増しがちなスラックスの色柄を、素材から選べるオーダーパンツなら 楽しみ方もいろいろ。オーソドックスな色柄のコットンパンツリネンパンツには、 脇ポケットやピスポケット(後ろポケット)のディテールをひと工夫。
    脇ポケットには、ノータックにしか対応できない横切りのポケットの型もありますが、ポケット口がU字型に湾曲した カジュアル仕様のU字型ポケットは、ノータックパンツだけでなく、ワンタックツータックパンツ にも対応しています。見慣れないポケット口なので、オーダーパンツらしくておススメです。。

対応縫製ライン
    メンズカスタム・ビスポーク


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オーダーパンツのフタ付き釦止め

ツイードパンツ

オーダーパンツのフタ付き釦止め

    パンツの後ろポケットはお仕事用スーツのパンツの場合には、フタは付けないことが多いのですが、 夏用のカジュアル素材で仕立てるコットンパンツリネンパンツなどソリッドなパンツの場合には、 ヒップポケットのフタも効果的。 フタそのものの形にも数種類あり、またおススメなのが、 釦止めとする釦をご指定の色柄のものに。デザインフォームからはお選びいただくことが できませんが、本水牛釦やメタル釦など有料釦も、スーツやジャケットなどに付けるオプション料 などとは違い、個数計算させていただくので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。。

対応縫製ライン
    ピスポケットオプション、釦種類などは
    対応の縫製ラインの中からお選び下さい。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

クラシカルなパンツ・帯なし仕立て

帯なしパンツ・スラックス

クラシカルなパンツ・帯なし仕立て

    パンツのループがつくあたりには、腰帯とかウエストベルト、ウエスマンといわれるものがついているのが 一般のパンツの作り方。帯なし仕立てといわれるパンツの仕立て方は、 この腰帯がついておらず、パンツの前身・後身とも上端から下端までが、 1枚の布で仕立てられているというオーダーパンツ・スラックスならではの ぜいたくな仕立て方。
    腰帯には芯が入っており、メンズスーツで通常3.5cm、レディースで3cmの巾があるもので、 帯なしパンツと異なり、帯部分のみ切り替えて作られています。帯部分の布程度の端切れは、 生地巾のどこかから都合をつけて裁断することができるため、タテに長さが必要となる 帯なし仕立てに比べると、若干経済的な作り方のため、多くのパンツがこの仕立て方だと 思います。。
    帯なしのほうが、帯付きよりも帯がない分、ウエスト部へのあたりがやさしく、履き心地が 良いというのが店長的な感想。好みもあると思うのですが、春夏シーズンのコットンパンツや、 リネンパンツで一度お試しいただくのもありかも知れません^^

対応縫製ライン

    全ての縫製ラインで対応可 ご指定で無料


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツのループ位置・トップループ

IMG_8086.JPG

パンツのループ位置・トップループ

    パンツのご着用感にも影響が少なからずあるパンツのループ位置。 標準ではパンツ総丈の上端から1cm程度下がった位置にあるのがお決まりですが、 オーダーパンツではこの位置をご指定可。 トップループというのは、ループ(ベルト通し)がパンツ上端に縫い付けられているため、 「股上をより浅くはきたい」「小さなヒップに見せたい」、ローライズタイプのパンツにおススメです。 逆に股上の深いハイライズなパンツには、ループ上端から上の部分を 2cmなど多めとするハイウエストなシルエット。パンツの長さが長くなるので 脚を長く見せる効果があります。

対応縫製ライン

    全ての縫製ラインで対応可
    5ミリピッチ
    オーダーフォーム上ではトップループもしくは1cmですが、 ご希望の場合は別途お知らせ下さい。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツピスポケット|右両玉フタなし・左なし

IMG_7992.JPG

パンツピスポケット|右両玉フタなし・左なし

    パンツの後ろポケットのことを、その昔ピストルを入れていたポケットという 名前の名残からピスポケットといいます。ビジネス用パンツなどでお仕立ていただく 一般的なピスポケットは、「左右付いて左のみ釦止め」というデザイン。 こちらは、「右のみ両玉で釦なし・左はなし」というおしゃれな付け方。
    フタ付きとして釦止めとするのもインパクトがありますが、逆に左側に付けないというのも目を引きます。
    また、先日見た雑誌では、このピスポケットの下にスマートフォン専用の口巾を付けた ポケットというのもあるそうです。ジャケットを着る時期には飾り程度かも知れないのですが、 ジャケットを脱ぐ時期には機能的かつおしゃれなオプションとして注目度がグッと上がってしまいそうです^^
    オーダーパンツ・スラックスならではのデザインです。。

対応縫製ライン

    カスタムメイドスーツ、ビスポークスーツ対応パンツピスポケット【22】
    ※Ex-madeでも特別補正で対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オーダーパンツのセカンドホック

IMG_8201.jpg

オーダーパンツのセカンドホック

    パンツの内側の仕立て方の種類には、一般的なテングといわれるものと、セカンドホックというホック止めが 2つになる形と2種類あります。
    テングは、パンツのチャック内側に天狗様の鼻のように突き出して釦止め をし、シャツの納まりを良くするためにある付属のようなもの。これがあるとないとだと、パンツ着用時の フィット感が違います。
    また、セカンドホックは、テングの場合には1つしかないホックを2cm開けたところに もうひとつ置くことでアジャスターと同じようなウエスト調整の機能を簡易的に持たせたもの。 「ちょっと食べ過ぎたな・・」というときなどに、標準位置からホックを送って止めると、ウエスト回りに 余裕ができるというものです。オーダーパンツならではの機能的なデザイン
    ただ、チャックは通常位置のホックに向けて付いているので、長くこのホック位置 に止めてご着用になることはおススメできません^^

対応縫製ライン

    メンズEx-madeライン
    ご指定で無料オプション


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツのシートピース(Vカット)

パンツのシートピース(Vカット)

パンツのシートピース(Vカット)

    パンツのウエストバンド(帯)の後ろ中央部にVの字型で入れられた切込みのことを、 「シートピース」とか「Vカット」と言います。 「Vカット」はVの字の切れ込みのため、「シートピース」は指サインのピースが V字型をしていることから。 ベルトをすると隠れてしまいますが、ループ下がりの分カットされた頭の部分が少し見えて おしゃれですし、自然にゆとりが取れるので履いていても楽。
    ビジネス用のパンツも含め、夏ならリネンコットン、秋冬にはコーデュロイフラノのカジュアルパンツ、オッドパンツなど、オーダーパンツならお好きなデザイン・シルエット、寸法調整をお楽しみいただけます。

対応縫製ライン

    全縫製ラインで対応可
    @+¥1050の有料オプション

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オーダーパンツ+オーダーベストでジレパン

リネン素材のジレパン

オーダーパンツ+オーダーベストでジレパン

    ジレパンと検索すると、「ジーパン?」と聞き返されてしまうのは、検索エンジンにも もう少し勉強していただきたいぐらいなオーダーパンツオーダーベストの組み合わせ でコーディネートしていただく「ジレパン」。日本人には馴染み深いベストのことを 英語では「ウエスト・コート」、フランス語では「ジレ」というらしく、「ジレ+パンツ」で 「ジレパン」が「ジャケット+パンツ」の「ジャケパン」の先を行くこの夏クールビズのトレンドです。。 おススメは、ベストの胴回りを少しゆったりめに作ること。タイトよりもゆとりがあったほうが通気も良く 涼しいですし、じつはこのゆとりをベスト後ろの尾錠で少し絞って調整するトラディショナルな着こなしが、気になります^^

対応縫製ライン

    全ての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row http://www.order-suits.com/

スラックス・パンツだけでご出勤・クールビズ用ビジネスパンツ

広いダブル巾のパンツ

スラックス・パンツだけでご出勤・クールビズ用ビジネスパンツ

    縫製職人さんの間でも、下ものなどといわれて軽く見られてしまいがち。実際にスーツをご着用になる方も 「パンツだけなら、ウエストだけ合っていればと・・」とお考えの方も多い傾向にあると思うのですが、 ウエスト寸法のみで決まってしまうプレタパンツのモモ巾・ヒザ巾・裾巾のシルエット、気に入った生地から お仕立ていただくことができるオーダーパンツは、履き心地・パンツのデザインともファッション好きを十分満足 させてくれるアイテムだと思いますよ。。 また、このたびPitty Savile Rowでお仕立ていただくことができるディテールデザインのセレクト項目を 大幅に追加させていただきましたので、機能的+装飾的な面から選べる多くの脇ポケット、ピスポケット、帯の 種類などをご利用いただき、個性的なオーダーパンツをお楽しみいただければと思います。。 サンプルの画像は、太めなダブル巾のパンツ。(3.5~5.5cmの中からの選択可)
    素材も、秋冬ならフラノパンツコーデュロイパンツ、春夏ならコットンパンツリネンパンツなど、 シーズンによっていろいろな素材感をお楽しみいただけます。

対応縫製ライン

    オーダーパンツセール開催中!!

横切り水平・ホライズン型ポケット

横切りのパンツポケット

横切り水平・ホライズン型ポケット

    ノータックパンツ専用の横切り水平の玉縁ポケット。 玉縁ポケット(パイピングポケット)は、標準的なジャケットフタ付き腰ポケットのフタを とってしまうと又は隠してしまうと見えてくる切り口のポケットです。パンツでいえばピスポケット(後ろポケット) を狭い口巾でパンツ前身に付けた感じになります。ノータックパンツもトレンドですので、ちょっと変化球的な アクセントとして。このパイピングベルベットや別生地などで作るというカスタマイズもできます。

対応縫製ライン

    全縫製ライン対応可
    ・カスタム・ビスポーク 無料
    ・Ex-made +¥2100
    ※オーダーフォーム上からお選びいただけない場合には、備考欄若しくは別途メールでご指定下さい。
    ※Ex-madeは仕上がり後の後付けとなるため、+2~3日納期となります。

ノータックパンツに横L字形ポケット

横切りL字形ポケット

ノータックパンツに横L字形ポケット

    カジュアル向きのコットンパンツやジーンズなどで見かけることのある横切りのL字形ポケット。構造上タックの入らない ノータックしか対応することができませんが、ジャケットもパンツもタイト傾向なシルエットが好まれているなか、 選べるポケットデザインのひとつの項目としての関心が高いです。。もともとノータックパンツがスポーティーな 雰囲気をもつものなので、それにこの横切りポケットの組み合わせはビジネススーツといえども、リラックス感を 味わえます。パンツフロントに見えるディテールなので、目立ち度もなかなかです^^

対応縫製ライン

    全縫製ラインで対応可
    ご指定で無料オプション
    ご注文時、デザインフォーム(メンズレディース)からお選び下さい。

オーダーパンツ・スラックス

ピスポケットをフタ付きの変わり型釦止め

パンツの変わり型ポケット

ピスポケットをフタ付きの変わり型釦止め

    ピスポケットがフタ付き、しかもその形が四角く更に左右不対照。釦がフタの端に2個止めとなり、穴かがりが 斜めになっているという、個性的なもの。あまりに機能的なごついフォルムからカーペンターパンツペインターパンツのような ワーク・パンツにも見える。着こなしはカジュアル、テーラードのしっかり仕立てなら大きく着崩してもだらしなくならないので その点は安心です^^釦そのものを指定してみたり、ポケットのフタに入るステッチの色穴かがりの色糸など、カスタマイズもできます。

対応縫製ライン

    全縫製ライン対応可
    ・ビスポーク +¥1575
    ・カスタム、Ex-made +¥2100
    ※オーダーフォーム上からはお選びいただけないため、備考欄若しくは別途メールでご指定下さい。
    ※カスタム、Ex-madeは仕上がり後の後付けとなるため、+2~3日納期となります。

オーダーパンツ・スラックス

アイビーパンツにあるバックストラップ(尾錠)

アイビーパンツのバックストラップ

アイビーパンツにあるバックストラップ(尾錠)

    パイプドステムといわれる細くストレートなシルエットをもつアイビー・リーグ・パンツを正しく再現するためには、 前タックなし、後ろポケットは角フタ付き、裾ダブルに加えて、パンツの後ろ中央の帯下~ピスポケット上端の 間にバックストラップがあれば復刻版のアイビーパンツが出来上がります。ベストの背部分などにもある尾錠はもともと サイズを調整するための金具の目的で付けられているものですが、現在ではただの飾り。しかし、付いていると なんとなくうれしい、わくわく感のもてるディテールです。。一般的には、共生地で作りますが、色のみご指定の おまかせなら、別生地でさらに個性的なパンツもお仕立ていただけます。。

対応縫製ライン

    全縫製ライン対応可
    ・カスタム +¥1575
    ・Ex-made、ビスポーク +¥2100
    ※ご注文時、デザインフォーム(メンズレディース)からお選び下さい。

テーパード・パンツ

テーパードパンツ

    テーパードパンツは、現在はかれるメンズスラックスの最もオーソドックスなシルエット。
    「先細りになった」という意味をもつテーパード。テーパードパンツのシルエットはその
    言葉通り、腰周りが比較的ゆったりした作りで、裾に向けて次第に細くなっています。
    オーダーパンツでは主にパンツのシルエットをワタリ巾(モモ巾)、ヒザ巾、裾巾で
    指定することができますので、パンツの裾に向けて次第に細くなるテーパードパンツの
    シルエットでもお好みの寸法で指定することができます。
    パンツはどれも、足元に向けて細くなっているものですが、タックなどをゆったりめ
    に入れて腰まわりを楽にし、ヒザから裾にかけて次第に絞る形は、オーダースーツで
    体型にそってお仕立てする場合には、どちらかと言えば年配者の体型に近いものになります。
    パンツのシルエットは、これらワタリ巾、ヒザ巾、裾巾の微妙な関係で、ヒザ巾、裾巾の
    寸法に差寸の少ないストレートのシルエットのものは、アイビーリーグ・パンツなどに
    代表されるパイプドステム、裾に向けてフレアしたブーツカットほか、多種多様。
    パンツのシルエットには流行もあり、また体型によっては着用が難しいものもありますが、
    オーダースーツのジャストサイズな寸法指定で、シルエットもかっこ良く、またご着用感
    もアップします。

バギーパンツ

IMG_4490.JPG

バギーパンツ

    袋のようにだぶだぶとしたといったほどの意味をもつバギー。モモ巾も太め、そしてヒザから裾へのテーパードされることはなく、ほぼ同じ寸法で仕立てられています。ここのところ、ほんの最近ですが、メンズ、レディースを問わずにこのヒザ・裾太めのバギーパンツのご注文をいただきましたので、ご案内です^^流行の兆しか・・^^?ヒザから裾にかけて朝顔のように少し開き気味なフレアパンツは、レディーススーツでは股上の浅いローライズヒップハンガーのシルエットとセットですでに定番。メンズでもご注文いただくことのあるパンツシルエットですが、同様にこのバギーパンツもオーダーパンツならモモ・ヒザ・裾巾をご指定いただくことでお好きなシルエットに。サンプルは、ヒザ・すそ巾共に28cm。

対応縫製ライン

    ■全ての縫製ラインで対応可 モモ巾・ヒザ巾・裾巾でご指定

パンツのループの取り付け方|Xループ

IMG_4487.JPG

パンツのループの取り付け方

    パンツのループのつけ方にご指定をいただくことは少ないのですが、オーダーパンツならではのこだわりでかっこ良くお仕立ていただけます^^バッテンのような形に見えるXループは、なかなかのインパクト。×になっている2本のループを横2本にならべてつけるとか、少しおとなしめなら、後ろ中央だけにするなど、バリエーションもいろいろ。ループ分ぐらいの生地なら、余り布のハギレ程度で充分ですので、クレリックシャツみたく、ループのみ別生地でというのも、やろーと思えばできてしまいます^^
    また、パンツには補助ループというものがあり、これはベルトが動かないようにする機能的なオプション。

対応縫製ライン

    ■全ての縫製ラインで対応可 +¥2100の有料オプション

ブーツカット

ブーツカット

ブーツカット

    ウエスタンブーツをはきやすくするために、ヒザ位置から裾に向けてフレアしているシルエットのブーツカット。 一般的に長いパンツ丈で仕立てるシルエットのため、脚長に見える美脚効果があります。 ヒザ巾に2~3cmを加えた寸法を裾巾とするのが標準的ですが、このヒザ巾寸法・裾巾寸法はそれぞれご指定 いただくことができます。
    ベルボトムパンタロンもブーツカットと同様ヒザ位置から裾にかけてフレアしているパンツのシルエットですが、 ブーツカットに比べて広がり方が大きいものをさすことが多いようです。
    現在、レディーススーツオーダーパンツでは、パンツ裾ブーツカットに股上ローライズというのがセットのようになっています。

対応縫製ライン

    全縫製ラインで対応可
    ヒザ巾・裾巾指定で調整

ダブル巾・カブラ巾

ダブル巾・カブラ巾

ダブル巾・カブラ巾

    パンツ裾の折り返し巾のことをダブル巾とかカブラ巾とかいって、オーダースーツでは その巾をご指定いただくことができます。 基本はパンツ丈に応じて長短を決めればよいと思いますが、標準は4cm、このサイト内デザインフォーム からは3.5cm~4.5cmまでの5ミリ刻み、3種類をご提案していますが、それよりも浅くしたり 深くしたりというご指定もしていただくことができます。
    ゴルフのジャンボ尾崎氏の折り返し巾は3.7cmだそうですよ、、これもこだわりの寸法です。
    メンズスーツ、レディーススーツどちらも対応可。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ダブル巾・カブラ巾はデザインフォームプルダウンメニュー以外数値でも 5ミリ単位で指定可/無料オプション

パンツタック量調整

パンツタック量調整

パンツタック量調整

    標準的なタック量から±何cmなどとご指定いただくことができます。 折り畳んであるパンツのタックの量(深さ)を調整できるオプション。 タック量は、パンツのヒップまわりの寸法や、モモ巾(ワタリ巾)と 関係の深い部分。
    多くは、パンツのモモ巾の太さとあわせて調整していただくことになると思いますが、 タック量を多くとれば太いパンツに、少なくとれば細いパンツに、、 シルエット的に1タックパンツにしてみたいけど、タイトなパンツの流行には 逆らわずに、、という方はパンツのモモ巾を少し細めに設定し、タック量を 少なくするのがおススメです。
    折り畳んであるタックを±1cm調整すると、ヒップまわりで2cm程度、モモ巾では5ミリ程度の調整寸法となります。 オーダーパンツだからできる微調整。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • Ex-made、E-Make、ビスポーク無料
    カスタム縫製のみ+¥1575の有料オプション

パンツヒザ裏

パンツヒザ裏

パンツヒザ裏

    サンプル画像はパンツを裏返した状態のもの。
    薄いグレーのつるつるしたサベリの生地でひざ下10cm程度のところまで つけられているものを「ヒザ裏」といって、歩いたり動いたりするときの ヒザの上げ下ろしがしやすく、動きやすくするためにあります。 このヒザ裏がついていないと、生地とヒザとの摩擦でずいぶん動きづらく、 ウール素材などではチクチクします。
    婦人物のパンツや寒がりの人などは、このヒザ裏と同じ素材をパンツの モモまわりぐるッと一周、裾までつけた総裏仕立てというのもできます。
    上に白く見えるのはパンツの脇ポケットの袋布。
    パンツのヒザ裏はパンツの運動性能をグッと上げるために、オーダーパンツには 必須のディテール。コーデュロイベルベットコットンなど摩擦の多いカジュアル素材 の場合には、そのありがたさをより実感できます。

対応縫製ライン

  • 全ての縫製ラインで標準仕様

帯持ち出し付き-剣型

帯持ち出し付き-剣型

帯持ち出し付き-剣型

    ベルトをすると隠れてしまうところですが、ボタンどめの持ち出しを付けて その持ち出し先端部を剣型にすることができます。 この持ち出しでよくみるのは、普通先端が四角になっているものですね、、 こういった剣型になっているものは、値段も少しお高めな程度の良い既製服 が好んでこの形にしているような気がします。
    ベルトを通すループのないベルトレスのパンツでは、この剣型もちょっとした アクセントになります。
    持ち出しを付けるとフィット感が増し、ベルトなしでもアジャストタブやアジャスターで 調整するのがスポーティーなパンツの本来の組み合わせ。
    オーダーパンツでは、いろいろなバリエーションに富んだ、ファッション性、機能性のある デザインを選べます。サスペンダー釦との相性も良いです。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • 指定で無料オプション

サスペンダー釦

サスペンダー釦

サスペンダー釦

    サスペンダーは「ズボン吊り」「吊りバンド」のこと。イギリスではブレイシーズというらしいのですが、 アメリカ英語で呼ばれるサスペンダーのほうが耳慣れています。 しかし、ブレイシーズなどといってしまうのもかっこいいです。 このサスペンダーには「釦どめ式」のものと「金具式」のものがあって、オーダースーツと かかわりをもつのは「釦どめ式」の場合に必要な附属でつける釦。 現在は男女を問わずおシャレアイテムとして登場するサスペンダーですが、 パンツをベルトでとめるのにくらべてお腹まわりが楽です。ウエストをすこしゆるめに作って 吊るようにはくとパンツの折り目(クリース)がきれいにでます。
    サスペンダー釦は、一般には前身ではパンツの内側、後身ではパンツの外側に付けられます。これは、 前からは見た目がきれいなため、後では、椅子の背もたれなどにサスペンダー釦が当たって痛くないように という配慮ですが、縫製仕様によって異なります。ご希望の場合には、ご指定で対応可です。

    【対応縫製ライン】
    全ての縫製ラインで対応可
    +¥1050の有料オプション
サスペンダー釦

箱ヒダタック

箱ヒダタック

箱ヒダタック

    パンツのタックの作り方で、内側のアウトタックインタックの2本で形作られるタックをハコヒダ(ボックスタック)といいます。 サンプルは片側で計4タックもあり、ハコヒダの横に更に2本のアウトタックがある形。ヒダ、タックは 多ければ多いほどその分パンツの太さが太くなりますので、ゆったりとしたシルエット。
    全ての縫製ラインで箱ヒダのついたパンツをお仕立ていただくことができますが、カスタム、Ex-madeラインでは 箱ヒダ+アウトタックの3タックパンツまで。
    また、外ヒダと内ヒダをヒダ山が突き合わせになるように内側に向けたものをインボックス(インバーテッドプリーツ)、外側に向けたものをアウトボックス(箱ヒダタック)と分けて言うこともある。箱ヒダベントと言われるインバーテッドベントは、このヒダ山が内側に突き合わされたもの。

対応縫製ライン
  • 全縫製ラインで対応可
  • ※ビスポークライン無料
    ※カスタムライン、Ex-madeではデザインにより
    ¥1050~¥2100の有料オプション

時計ポケット

IMG_0499.jpg

時計ポケット

    その昔、鎖でつながれた懐中時計をしまうために使われていたポケットで、 今ではその目的のために使用する人は少ないのかも知れませんが、 あるとおシャレですし、少し変っているのでオプションとしてご指定 いただくことも多いです。
    サンプルは帯なしのスラックスに 切り口を開けた時計ポケット(フォブポケット)。一般的な帯付き スラックスの場合には、帯間にスラッシュポケットとして作られます。
    この切りポケットの形状のほかに、フタ付きにした 時計ポケットなどもあります。

対応縫製ライン

  • 全て縫製ライン対応可
  • ※カスタム ¥1050
    ※Ex-made、レディース ¥1575
    ※ビスポーク ¥1050

アジャスタ(ウエスト調整ベルト)

アジャスタ(ウエスト調整ベルト)

アジャスタ(ウエスト調整ベルト)

    パンツウエスト部分の左右脇にウエスト調整をするために 付けられる附属を「アジャスタ」といって、これがあると ジャストウエスト±4cmの伸縮が可能になります。 このアジャスタが重宝がられるのは使用頻度が少なく長期に使用される 礼服で、使用期間中のウエストの増減にもジャストフィットのはきごこち。 ジャケットは体型の変化に対して、そのゆとり量からある程度の柔軟さがありますが、 パンツの場合には、その増減は切実。 見た目はベルトをすると普通に隠れますので気になりません。
    現在使用されているもののほとんどが、このスライド式のアジャスターです。 以前は、アジャストタブといって、クラシックな感じのする2段階式に調整できるボタン止めのタブが パンツ脇に付けられているものでしたが、使い勝手は現在仕様のもののほうがはるかに良いです。

対応縫製ライン

  • 全縫製ライン対応可
  • ※+¥3150の有料オプション

ループ下がり

ループ下がり

ループ下がり

    ベルトを通すループの位置は標準ではパンツ上端から 1cmとなりますが、この上端からの位置をループ下がり といって指定することができます。
    ※ループ上赤いマーク部分
    足長に見せたい人はこのループ下がりを長くとる(2cm程度) ことで、パンツ全体の総丈が長くなるので効果的、簡易的な ハイウエストのパンツ。逆におなかが出ている人は、このループ下がりを 少なくとる(5ミリ)もしくは、なし(トップループ=0ミリ)と すると今までこのループ下がりが反ってしまったり、よくシワになって いたのが解消されます。
    また、タイトで股上の浅いパンツにしたいときにも、このループ下りなしの トップループはご利用いただくことが多いご指定寸法。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで対応可
  • ※無料オプション
    5ミリ単位で指定可

パンツ補助ループ

補助ループ

補助ループ

    ループはベルトを通すひも状の布のことで、ウエスト周りに標準で9本ついているもの。 補助ループはパンツ前部右脇(パンツ前部センターから3cmほど右)にあるもので、 ベルトのバックルが中央からずれるのを防ぐ役目をしている。 特にウエストが少し緩めの時には、あるとフィット感が増します。

対応縫製ライン

  • 全縫製ラインで標準仕様
  • ウエストサイズによっては
    付かない場合があります。

股ずれ防止布・尻シック

股ずれ防止布・尻シック

股ずれ防止布・尻シック

    パンツを裏返しにひっくり返した状態で薄黄色で三角形に見えるのが 股ずれ防止布とか尻シックといわれるもの。 股間部分はもっとも摩擦が激しく擦れてこの部分のみ薄くなって しまうことがよくあるので、この尻シックを左右モモ内側につけておくことで 補強される効果があります。
    自転車通勤の方にはおススメ必須。パンツを長持ちさせるためのオーダースーツらしい 工夫のひとつです。

対応縫製ライン

  • 全ての縫製ラインで標準仕様
  • ※標準仕様サイズより大判のものを取り付ける
    場合には、+¥1050の有料オプション

ドルポケット

ドルポケット

ドルポケット

    パンツの右前部の内側につけられる隠しポケットで、 旅行先などでの不測の事故、「お財布落としてしまった・・」 ときなどに備えて、用心のためお札を少し入れておくためのもの。 大切なものを肌身離さず保管しておきたいときにも便利です。 着用感をまったく損なわないため普段は忘れてしまっていても、 何かのときにはあるとお役立ちアイテムです。
    ただ、お札を入れてあるのを忘れてクリーニングに出してしまった というケースもお聞きすることがあり、これは要注意です。

対応縫製ライン

  • ビスポーク、Ex-madeで標準仕様
  • ※画像はカスタムライン仕様のもの

More...

インデックス > オーダースーツマニュアル > オーダーパンツ Archive

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.