シングル・カフス

シャツの袖口をダブルカフスのように折り返さない、
一重のかたく糊付けした作り方をされたシャツカフスのこと。
このシングルカフスの袖口がバレル(樽)のように
見えることから、バレルカフスと別称されます。

1個ボタンで止められる袖口がシングルカフスで
作られたドレスシャツの決まった形となりますが、
中には袖ボタンの数スーツのように2個や3個と
した変わり型のものや、横に2個ならべて、袖口の
サイズ調節をできるようにしたツーボタン・アジャスタイルカフ
と呼ばれる新デザインも登場しています。

※カフス
衣服の手首をおおう部分、つまり袖口のこと。
袖口のほか、パンツの折り返し、幅広の腕輪、
手袋の手首回り部分、靴やブーツなどの装飾的な
折り返しなどをも意味するカフの複数形。
【関連用語】ファッション辞典

関連用語


カテゴリー: シャツのカフス型