タイピン

フォーマルスーツ専用に使われるタイホルダーの一種で、
ピンの頭に真珠や宝石が付けられたクラシックな
飾りピンで、ネクタイに刺して止めるタイプのもの。

ネクタイがまだ今のような形でなく、スカーフ状の
形をしていた1780年ごろから、胸元で広がり
すぎないようにするために使われるようになりました。

イギリスではスカーフピン、アメリカではスティックピンと
呼ばれており、ネクタイピンと同意。

関連用語


カテゴリー: ネクタイアクセサリー