ボタンダウン・カラー

シャツの衿先に作られたボタン穴を身頃に
付けられたボタンで止めて着用するシャツカラーで、
アイビールックなどトラッドなアイテムには欠かせない
定番アイテム。

スポーティーなシャツデザインとして定着しており、また、
ネクタイなしで着用する際、衿元のおさまりが良いことから
クールビズにも相性の良いシャツ衿となっています。
中には、後ろ衿中央にボタンが取り付けられているものもあり、
衿先の釦もただ止めるのではなく、適度なカーブを描くような
衿型に作られているものが、本来のボタンダウンカラーのシルエット。

アイビーリーグ校を卒業したエリートビジネスマンのことを、
ボタンダウンマンと呼ぶことがあります。

新しいタイプのボタンダウンカラーとして、衿開きを
広めに取ったニューボタンダウンカラーや、衿先の
短いショートポイント・ボタンダウンカラーといった
衿型もでてきています。

ワードローブ
<衣装だんす、持ち衣装>ということで、所有する衣服全体を
いい、また、手持ち衣服の構成を組み立てる衣装計画のことも。
【関連用語】ファッション辞典

関連用語


カテゴリー: シャツの衿型