ワークルック

作業着など実用的な衣料をファッション的に着こなそうとする流行のこと。また、作業着からデザインモチーフを得て作られたファッションをいう。ワークジーンズオーバーオールなどが代表的なアイテムで、ルーズシルエットであることが特徴とされる。ワーキングルックともいう。ファティーグルック
ワークルックに使用される素材、デザインともに実用的、機能的で、デザインと実用性を兼ねたステッチワークや、部分的に使用することでき機能性を高めるジッパー、タブ。用途に応じたポケット部位や形状のほか、動きやすくするためのアクションプリーツなど、その工夫された部分は数も多い。素材はもともとが作業着であることから、丈夫で色柄も汚れの目立たないもの。

※ファティーグ
丈夫な素材で作られ、大きなポケットがつくなど機能的にデザインされたパンツ。色はカーキや茶色などが多い。ファティーグは<労働・雑役>などの意味で、もとは軍隊の兵士が作業服として着用していたものからヒントを得た。
【関連用語】ファッション辞典

関連用語


カテゴリー: ファッションスタイル