コンビネゾン

フランスでいう「つなぎ」のこと。 上下がつながったカバーオール飛行服などをいう。下着を意味するときもある。
上下をつなげた衣服は、作業着として使われることが多く、カバーオールは、現在でも自動車修理工などが着る衣服として見ることも多い。同じつなぎ服でも、オーバーオール(ビブトップパンツ・サロペット)は、パンツに胸当てが付き、肩ひものついたズボン。コンビネゾンといわれるカバオールは作業用に着る丈夫な布で作られた、ゆったりしたジャケット+パンツのつなぎ服。上着のみ単体で用いられるカバーオールジャケットは、作業着風のジャケットのこと。

関連用語


カテゴリー: カジュアルパンツ