ワイドスプレッドカラー

シャツの衿型の中で、左右の衿の開き具合が
特に広いデザインのもので、衿巾の広い
クラシコスーツとの相性が良く、また、
衿の開き具合に合うように、ネクタイの結び目
(ノット)が大きくなるウィンザーノットや、
セミウィンザーノットで締められます。

ヨーロピアンスタイルのシャツ衿であることから、
コンチネンタルカラー、ウィンザー公に好んで着られた
ことからウィンザーカラーの別称があります。

また、ワイドスプレッドカラーよりも衿の開きが
少なめのシャツカラーを、セミワイドスプレッドカラー
といいます。

関連用語


カテゴリー: シャツの衿型