ヘンリーネック

丸首で、Tシャツセーターの胸の真ん中あたりまで
開きがあるデザインの衿型のこと。

前立てが、2.3個のボタンで留められたり、紐で
結ぶことができるものが一般的なデザイン。
「ヘンリーネック」の由来は、イギリスのヘンリーで
開催されるボートレースの選手が着用していたシャツから
この名前が付いたといわれている。

また、イギリス・テムズ川で開催される歴史ある
世界的に有名なボートレース「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」は、
本場イギリスでは夏場の社交シーズンで盛り上がりをみせるスポーツで、
日本ではあまり注目されていなかったが、少しずつ人気が広がりはじめている。

関連用語


カテゴリー: シャツの衿型