インバーテッド・ベント

切れ目を入れずに、たたみヒダにしたベント(馬乗り)のこと。インバーテッド・プリーツinverted pleatsともいう(内ひだ・拝みひだ・逆ひだ)。ひだ山が外を向かず内側に向き突合せとなった逆ヒダとなるため、インバーテッド(あべこべの、逆さにした)・プリーツといわれる。
インバーテッド・プリーツを使用した主なアイテムには、前または後身の真ん中にヒダをとった、インバーテッド・プリーツ・スカートなどがある。
インバーテッド・ベントとは、ベントの形がインバーテッド・プリーツの形と同じになるため。インバーテッド・プリーツ・プラケットと言う場合、インバーテッド・プリーツの拝みヒダの突合せを利用したあきのことで、スカートやドレスの脇などに多く見られるもの。

関連用語


カテゴリー: ジャケットのベント