ウエストバンド

スラックスのウエスト部分に付けられた共地の帯部分。
オーダーパンツの仕立て方に「帯付き」「帯なし」という呼び方があるが、
このウエストバンドを付けて仕立てるか、仕立てないかの差によるもの。

この帯付きスラックスと帯なしスラックスには、それぞれ「長所」と「短所」
があり、帯付きスラックスは帯、腰裏、腰芯がつくためしっかりとした
仕立て上がり、帯なしスラックスは、共生地をまいて作る帯がないため、
パンツウエスト部の着用感が良く、仕上がり後に寸法調整があった場合の
対応が比較的楽な仕立て方になってなっています。
また、帯付きのほうがパンツを仕立てる際の要尺寸法が少なくて済むという
点も挙げられます。

日本のカスタムテーラーの間で、俗にウエスマン
呼ばれているものは、このウエストバンドのなまったもの。

関連用語


カテゴリー: 縫製用具・付属品