サキソニー

メリノ種の紡毛で織られたツイードの1種。 細番手の紡毛であることからフラノとメルトンの中間的な風合いを持つ。ツイードでは比較的目のつんだもの。最初、ドイツのサキソニーメリノを原料として作られたためこの名称が生まれた。
ツイードは、スコットランドのツイード河流域を原産とするざっくり感のある厚地織物の総称。カントリー調のジャケットなどに用いられることが多い。このサキソニー(サクソニー)も含まれるツイードの種類には、ハリス・ツイードドニゴルツイードスコッチ・ツイードシェトランド・ツイードヨークシャー・ツイードホームスパンナップ・ツイードアイリッシュ・ツイードホップサックなどが含まれる。
これらツイードの中では、肌さわりも滑らかなカシミヤのような風合いを持っている。ウォームビズ傾向の近年では、その暖かな生地表の風合いは見直され、オーダースーツでもジャケット、ジャケパン、スーツなどのスタイルで需要が増えているファブリックのひとつ。

※メリノ
羊毛は緬羊すなわり羊の毛を刈ったもので、元来、褐色あるいは黒色であるため衣料にするには不適当であったが、長年月を費やして交配を繰り返し、19世紀になって白色の羊を作り出すことに成功した。これがメリノ種である。
【関連用語】ファッション辞典

関連用語


カテゴリー: ツイード