ナップ・ツイード

ナップは「節」のこと。 起毛によってできた毛羽。
節糸を使ってナップを織り出したツイードの総称。ナビー・ツイードなどともいい、ナビーは「節玉のある」という意味。
いろいろな色の節のある糸を使って織られたドニゴルツイードは、ナップツイードの代表的な織物。
カントリー調な風合いをもつツイードの生地面に、素朴で自然なアクセントを加えている。
チンチラ加工などに用いられる、起毛した素材に織り目を見せないように、波状、玉状、うずまき状の毛羽を作ることを、ナッピングといい、ナッピング機にかけて、毛羽を人工的に摩擦して、玉寄せする。ナップ仕上げ。
また、生地表面を起毛させた毛織物を総称して、ナップ・クロスといい、これにはモヘアフラノ(フランネル)などが含まれる。

関連用語


カテゴリー: ツイード