ワイドベルト

1960年~70年に流行した巾広のベルトの
総称で、一般的なベルトの巾が4cm程度なのに
対して、5cm以上ある太さのあるもの。

ジーンズや衣服の外側に装飾目的に用いる
アウターベルトに使われることが多いベルトデザイン。

オーダーパンツでは、このベルトの巾に合わせて
ベルト通し(ループの長さ)を指定して作る
ことができます。
例えば5.5cmのワイドベルトならループ長さを
6cm~6.5cm程度とするほか、標準では1cm程度
のループ巾を太めに作ったり、「並列して2個ずつ付ける」、
クロス掛けして付ける」など特殊デザインにも
ご対応可。

関連用語