クリース

スラックスの折り目のこと。 特別な場合をのぞいて必ずきちんとつけなければならない。折り目の上部はヒップの下あたりまでで止めること。左右の折り目がジョイントするのは野暮の骨頂とされる。なおパリあたりでは折り目をはっきりプレスしたジーンズがファッションとなっている。例外中の例外ではあるが。
また、クリースはパンツの折り目のみでなく、スカートや衿の返り線などに用いられることもある服飾用語。
このクリースは湿気その他着用頻度などから次第に甘くなってしまうため、高圧の蒸気でクセ付けする「万年プレス」ほか、その便利さから、近年多くのパンツに加工されるようになった「シロセット加工」「スーパーセット」などは、名前のよく知られたところ。ウールの風合いを損なわずにクリースをシャープに保つ薬液を噴霧することでクリースの形態安定を実現したもの。着用後のクリースを含めたパンツのアフターケアを楽にすることができる。

関連用語


カテゴリー: パンツデザイン