ハウンドツース

「千鳥格子」のこと。 ハウンドは「猟犬」、ツースは「歯」。
つまり犬の歯が並んでいるようにみえる格子柄であることからこの名称がある。
ドッグツース、ともいい、シェファードチェックに似た柄だが、
このほうがアクセントも強く変化に富み、猟犬の牙の感じがする。
日本名でいう「大弁慶」、ハウンドトゥースの柄が大きくなったものを
「スター・チェック」という。
白黒の格子柄であることが多く、一見派手に見えるパターンですが、
落ち着きのあるクラシックパターンとして、小柄ならビジネス用のスーツ
としてもおススメです。
また、オーダーパンツとしても人気の色柄。ファンシーな3ピーススーツ
差し色的に使うオッドベストや、ジレパン(ベスト+パンツの構成)も
おしゃれ度が高いです。

※ドッグ・トゥース・チェック
ドッグ・トゥースは建築用語で<犬歯積み層>のこと。
そのような犬のきばに似た格子柄のこと。

関連用語