フラノ

ツイードと並んで、紡毛地を代表する織物のこと。 平織り地をフラノ仕上げ(縮絨・起毛・剪毛・圧絨)といわれる起毛仕上げを施しているため、生地表にケバをもつ、やわらかく、暖かいタッチが特徴となっている。
フラノは、フランネルと呼ばれる紡毛織物のなかで、特に洋服地に用いられる厚地織物の俗称のため、広くは"フランネル”に含まれる紡毛織物。フラノは後ろ半分を省略した呼び方に”ネル”があり、共にフランネルのことをいう。
オーダースーツ Pitty Savile Rowでも、秋冬のカジュアル定番素材としてご案内している、イタリア製オルメザーノ・フラノは、生後5ヶ月の子羊(ラム)からとれるラムズ・ウール100%のフラノ素材。オーダースーツ、オーダージャケットフラノパンツスリーピーススーツなど、多くのシーンでご着用いただいていおり、クラシックリバイバルの影響からか、フランネルの、特にスーツで人気です。

※紡毛織物
紡毛糸(粗雑で短い羊毛繊維を主体とした糸)を用いた織物のこと。ウーレン・ファブリックという。縮絨(しゅくじゅう)、起毛した厚地織物が多く、フラノ、メルトン、ツイードなどが代表的。

関連用語


カテゴリー: 織物(ファブリック)