タイドアップ

ネクタイをきちんと締めること。
ドレスシャツにネクタイを締めることは、ビジネスマンのスーツにとって
当たり前のお仕事用のスタイルでしたが、近頃では、
スーツもカジュアル化し、それにともなって、シャツの衿型、
スタイルも多岐にわたり、特に衿腰の高いデゥエボットーニなど、
ネクタイを必要としないカジュアルシャツも多く見るようになりました。

店長的にも室内での作業が多いなか、ネクタイを締めるスタイルは
ずいぶん減っており、ネクタイ必須はフォーマルスーツ着用時ぐらい
なのかも知れません。
夏シーズンのクールビズの影響も強いかも知れません。

タイドアップは、ネクタイを締める、ジャケットを着用するなどして
ドレスアップしたスタイルのことで、またそうした着こなしを
タイドアップルックといいます。

ハリスツイードや、コットンスーツなど、カジュアル色の強い素材の
ジャケットにネクタイを締めて「タイドアップ」のような使われ方を
します。

関連用語


カテゴリー: 服装術