ナチュラルショルダー

背広の肩線の1種。 「自然型」と呼ばれるほど、パッドもあまり使われない、誇張のない感じのもの。トラディショナルショルダーモデルといわれるくらいに、この肩線を特徴としている。近頃ではアンスーツの影響もあり、なおいっそう自然な感じが強調されている。
ナチュラルショルダーといわれる肩線には2種類のものがあり、ひとつは、標準的な肩先点(ショルダーポイント)から袖付けをすることによて生まれる自然な肩線のこと。肩先点の外側で袖付けをするドロップショルダーに対して使われることが多い。
もうひとつは、前述のような、肩パッドなどを極力省き、自然な肩線となるように構築された軽い仕立て感のもので、カジュアル感覚のジャケットなどに多く見られるもの。
また、ナチュラルショルダーは、狭い衿巾、ウエストダーツなしのずん胴シルエット、細身パンツを特徴とするアイビー・リーグ・モデルのジャケットの肩線としても有名。

関連用語


カテゴリー: 肩線・ショルダーライン