各縫製ライン対応のスーツモデル

各縫製ライン対応のスーツモデル

シルエットに違いのある各スーツモデル

ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・角度や、衿型、ウエスト位置、バストのボリューム感や、裾にかけてのフレア、袖シルエットなど特徴的なシルエット、デザインからレギュラースーツ、クラシコスーツ、ブリティッシュスーツ、タイトスーツ等とモデル名が付けられているスーツモデル。
「ビジネス用スーツなので、生地はネイビーかグレー、スーツモデルはクラシコで・・」や、「カジュアル向きなハリスツイードやコットン生地で仕立てたいので気軽に羽織れるナポリクラシコを選んでオーダー」など、ご用向きや生地素材の種類などによって、雰囲気をかえたアイテムをお仕立ていただくのにお役立ていただけるスーツモデルです。。

レギュラースーツ

現在のトレンドを適度に取り入れた、オーソドックスなシルエットパターンが特徴的なレギュラースーツモデル。
大きく流行に左右されないモデルのため、品質の高い服地や長い期間ご着用になるフォーマルスーツ用に最適。

クラシコスーツ

ラペル巾広め+ハイゴージ、高めのウエスト位置から裾にかけて自然にフレアするシルエットが特徴的なクラシコスーツモデル。
大人の色気を感じさせてくれる、モダンでシックな着こなしに良く合うスーツモデルです。

ブリティッシュスーツ

高めのウエスト位置を少し強めにシェイプさせ、大きく開いたカッタウェイフロントへと流れるようにフレアするラインがきれいなブリティッシュスーツ。
肩先を高く成形したビルドアップショルダー、英国調Xラインのバックスタイルが独特なシルエット。

ナポリクラシコ

肩パッドがなく、芯地・付属など副資材を極力省いたアンコン仕立てなのに、テーラードの立体的なフォルムを構築しているためビジネス用にも人気の高いスーツモデル。
春夏には、広見返しとセットでより涼しく・開放的なお仕立て上がり。

ショート丈タイトスーツ

低めのウエストライン、浅い胸ポケット箱、腰ポケットフタなどショート丈専用にデザインされたジャケットフォルム。
タイトなシルエットで着用するモデルのため、狭い衿巾(6.0cm)とスリム袖が標準セットされます。

タイトスーツ・クラシコタイプラペル

まわり寸法のゆとり量を少なく、タイトフィットするシルエットのジャケットモデルの衿型を、ハイゴージなクラシコタイプラペルとしたタイトラインスーツ。
タイトスーツにフィットする専用のスリム袖、極薄パッドを標準セット。

タイトスーツ・ナロータイプラペル

まわり寸法のゆとり量を少なく、タイトフィットするシルエットのジャケットモデルの衿型を、狭い衿巾のナロータイプラペルとしたタイトラインスーツ。
タイトスーツにフィットする専用のスリム袖、極薄パッドを標準セット。

アメリカントラディショナル・モデル

ボックススタイルのゆったりした着心地が動きやすく、仕事がしやすいところから、合理的なアメリカ人に好まれ、ナンバーワンサックスーツ(Ⅰ型スーツ)の名前で親しまれている、アメリカ型スーツの典型・アメリカントラディショナルモデル。

レディーススーツ

スマートで若々しいビジネススタイルを演出してくれる、トレンドのタイトスーツをはじめ、ご適用年齢の広いオーソドックスなシルエットが特徴的なレギュラーモデルほか、女性のシルエットをきれいに見せてくれる9種のレディース専用パターンをご用意しています。

豊富なデザインに対応したオーダーフォームをご用意

オーダーフォームサンプル
各生地ページの「側」や「ページ下」のオーダーフォーム用リンクから、詳細デザインをご指定いただけます。(※各デザインは、対象デザインのテキストにマウスをあてるとポップアップする説明文でご確認いただけます。)

お見積計算にもご対応可。

Ex-made、カスタムなどお仕立てをご予定いただいております各縫製ライン対応のフォームをお選び下さい。
※このフォームはサンプルフォームのため、ご送信いただくことができません。

関連記事

ネットからオーダー

  1. シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
    縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
  2. ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
    採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
  3. 各縫製ライン対応のスーツモデル
    シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
  4. スーツデザイン
    スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
  5. オーダーの流れ
    オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
  6. 仕立てる生地を選ぶ・春夏
    生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
ページ上部へ戻る