ピックステッチ

★ステッチの種類

ピックステッチ

pick_sti

手縫い仕様のステッチ

チクチクとひと手間かけた手縫い仕様のピックステッチが入っていると、衿の印象が強く、高級感が増します。クラシックな雰囲気のスーツと相性が良いため、英国調スーツにも、クラシコイタリア調スーツにも合わせることが多い、人気のオプションです。。カシミヤやコットンなどのカジュアルジャケットや、ビジネススーツにもよく見かけます。

ピックステッチもミシンステッチ同様、フロントステッチに加えて、肩線・脇・前ダーツ・ベント・袖・背にもステッチを入れる総ステッチにも対応しています。ミシンステッチで入れる総ステッチに比べて、生地表に凹凸を作り出すので、ステッチ有りの印象が強くでます。

お好みでステッチの色糸指定などもできますので、ご希望の方はお申し出下さい。ハンドステッチ・星ステッチ・AMFステッチなどいろいろな呼ばれ方をしますが、同じものです。


ピックステッチコバ(Custom)
ピックステッチコバ
(Ex-made)
コットン・ピックステッチ5ミリ(Custom)
ピックステッチ・コバ(Custom)
ピックステッチ・コバ
(Ex-made)
白色ピックステッチ
(Ex-made)
フランネル・ピックステッチコバ(Custom)
ピックステッチ5ミリ・コットン(Custom)


ピックステッチの効用

ファッション重視な装飾目的で入れることが多いピックステッチですが、入れておくと衿の端押さえになって衿が浮いてこないため、衿をいつまでもきれいに保つという効用があります。
特に、下衿(ラペル)の表面が反って少しくたびれた背広を見かけることがありますが、一番目立つところなため、もう少しなんとかなれば・・と思ってしまいます。当店では衿の作り自体、衿の表より裏のほうを少し小さく作っていますので、それだけで立体的な衿が出来上がるのですが、衿のエッジをきれいに保つピックステッチを入れておけば、もうデザイン的にも機能的にも言うことありません。

メールのお客様限定セール