オーダーの流れ

オーダーの流れ

1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。
Pitty Savile Rowのサイト内には、「スーツ、ジャケット、パンツ、ベストなどをお仕立ていただくための豊富な生地」、「お仕立ていただくことができるスーツモデル」、「ご対応デザインのご紹介ページ」がいっぱい。
また、スーツをお仕立ていただく際の、ご採寸方法にも、「ご愛用スーツをお送りいただく」、「ご自分でご採寸」など数多くのご選択肢をご用意させていただいておりますため、きっとお気に入りスーツをお仕立ていただけることまちがいなしだと思います。。

スーツのご注文方法には、特に決まったものがありません^^
お仕立ていただく生地のみお知らせいただき、お送りいただくサンプルスーツと同じシルエットやデザインでお仕立てさせていただいたり、サイト内の生地ページからオーダーフォームをご利用いただき、お好みのシルエット・デザインをご入力・ご送信いただくオーダー方法など。ご都合の良いデザインご指定、寸法ご指定の方法でPitty Savile Rowのかっこ良いオーダースタイルをお楽しみいただければと思います。。

①生地を選ぶ

オーダーはまず生地選びから。。
サイト内にご掲載させていただいております生地ページから、秋冬もの、春夏もの、オールシーズンのシーズンカテゴリや、カノニコ、ハリソンズなど生地ブランドカテゴリ、ツイード、コットン、リネンなどの素材カテゴリから、今回のアイテムイメージにぴったりな生地をセレクト。。
          ・・・➡仕立てる生地を選ぶ

②サンプル生地を取り寄せる

生地、デザイン、寸法等をお決めいただきましてから、スーツのお納めまでにはおよそ3週間~4週間程度。
Pitty Savile Rowでは、ご予定いただいております生地柄をお手元でご確認いただくためのサンプル生地をご用意させていただいておりますため、ご着用ご予定までにお時間のある方は是非ご利用下さい。
       ・・・➡サンプル生地を取り寄せる

③スーツモデルを選ぶ

Ex-madeライン、カスタムライン、ビスポークラインすべての縫製ライン共通のクラシコモデル・レギュラーモデルのほか、ブリティッシュ、タイト、トラッド、ナポリクラシコなど、仕立てたいスーツモデルをオーダーフォーム等からお選びいただけます。
          ・・・➡スーツモデルを選ぶ

④寸法指定方法を決める

お仕立てさせていただくジャケット、パンツの寸法は、お送りいただくサンプルスーツ寸法や、サンプルスーツ微調整後の寸法、ご自分で採寸された寸法、バスト-ウエストの差寸で計算されるドロップサイズとご身長標準のサイズゲージから。
また、2回目以降はPDFファイル化し永年保存させていただいております前回寸法をご利用いただくことができますので、とても楽。
前回寸法微調整後の寸法でもお仕立てさせていただけます。
         ・・・➡寸法指定方法を決める

豊富なデザインに対応したオーダーフォームをご用意

オーダーフォームサンプル
各生地ページの「側」や「ページ下」のオーダーフォーム用リンクから、詳細デザインをご指定いただけます。(※各デザインは、対象デザインのテキストにマウスをあてるとポップアップする説明文でご確認いただけます。)

お見積計算にもご対応可。

Ex-made、カスタムなどお仕立てをご予定いただいております各縫製ライン対応のフォームをお選び下さい。
※このフォームはサンプルフォームのため、ご送信いただくことができません。

ネットからオーダー

  1. オーダーの流れ
    オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
  2. 各縫製ライン対応のスーツモデル
    シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
  3. シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
    縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
  4. スーツデザイン
    スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
  5. ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
    採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
  6. 仕立てる生地を選ぶ・春夏
    生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
ページ上部へ戻る