インデックス

PSR スーツスタイル

衿巾細めなクローバーラペル

衿巾細めなクローバーラペル

衿巾細めなクローバーラペル

    コンポラスーツやレディーススーツの衿型としてお仕立てをさせていただくことが多い、ノッチ衿の角を丸くした 衿型デザインが特徴的なクローバーラペル。
    カスタムライン・トラッドモデルジャケットに細めの衿巾を組み合わせ、 フロントデザインに変化をもたせたオーダーならではのジャケットシルエット。。

    ジャケットのフロントダーツを入れないボクシーめなアメトラ仕様のジャケットシルエットは、 動きやすく、風の通りを良くしたい春夏向きジャケットにもおススメです。。

    #上衿(カラー)のみ丸い衿型を「クローバーカラー」、下衿(ラペル)のみ丸い衿型を「クローバーラペル」、 「クローバー」は、上衿・下衿とも丸いタイプの衿型デザインになります。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

袖口のフレア巾を調整する

袖口のフレア巾を調整する

袖口のフレア巾を調整する

    ジャケットの袖先に変化を付けてくれる 袖本開きや、重ねボタンなどのオーダーオプションに加え、袖口巾を通常よりも 広めに取ったシルエットでお仕立てをさせていただく袖フレアは、タイトめな袖シルエットの ご着用感をアップさせてくれるのにも効果的なおススメのオプション。。
    オーダーフォームからは、標準仕様から1.5cmのセミフレア、または2.0cm広めに とるフレアをご案内しておりますが、セミフレアでも少し広めとお考えの方には、+1.0cm のごくわずかな袖フレアにもご対応させていただけます。。

対応縫製ライン
    各縫製ラインでご対応可。
    無料~¥1500。


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ピーク衿ベスト

ピーク衿ベスト

ピーク衿ベスト

    室内でお仕事をしていただく際のスーツベストは、ジャケットを脱いでもサマになり、 動きやすく暖かいオーダーアイテム。また、三つ揃えでご着用いただくスリーピースは、 ジャケット+パンツの2ピースでご着用いただくことが多くなるスーツ以前の正統的なクラシックなスタイルとして、 ただいまとても関心度の高いスーツスタイルになっているんですよ。。
    ベストデザインもオーダーならシングル、ダブルのフロント仕様、胸ポケットや腰ポケット種類や、裏地、ボタンの選び方など 多くのご選択肢のなかからお選びいただけます。。
    衿付きベストは、ノッチ衿ベスト、ピーク衿ベスト、ショールカラーベストの3種類から。。もちろん、衿なしベストもご対応させていただけます。。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

パンチェリーナでウエストのフィット感をアップさせる

    パンツのウエストのフィット感をアップさせてくれるパンツオーダーのオプションに「パンチェリーナ」があります。 これは、イタリア・ナポリのサルト仕立てに特徴的な仕立て方で、一般的なパンツに付けられている、「テング」と言われる 天狗の鼻のような付属を、大きく、広巾に作られたもの。
    ベルトレス仕様の持ち出し付きや、サスペンダー釦と一緒に使うととても便利なデザインだと思いますよ。。
    この「パンチェリーナ」には、イタリア語で「腹巻き」という意味があります。

対応縫製ライン
    ビスポークライン
    ¥1500


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハリスツイードで仕立てるビジネススーツ

ハリスツイードで仕立てるビジネススーツ

ハリスツイードで仕立てるビジネススーツ

    ジャケットベストでお仕立ていただくことが多いハリスツイードですが、 12月~2月のいちばん寒くなる時期におススメなのが、このツイード素材で仕立てるパンツ。
    特にグレーやネイビーの無地系ツイードでお仕立ていただく上下スーツは、 外出の多い営業の方や、寒い地方にご出張の際に、1着あるととても便利な アイテム。。 腰回りを暖めてくれるジャケットやコートよりも、更に足元から暖かく、 快適な環境の中でお仕事をしていただけます。。
    また、カジュアル向きな装いには、ハリスツイード定番のヘリンボーンや、 ガンクラブチェック、その他チェック柄もお選びいただきがいのある豊富な生地柄種類。。 粗いざっくりした生地感が直接肌に触れることが気になる方は、パンツの前身と後ろ身に裏地の付く「パンツ総裏」を ご指定下さい。。

対応縫製ライン
    すべての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

衿付きベスト・セミピークラペル

衿付きベスト・セミピークラペル

衿付きベスト・セミピークラペル

    Pitty Savile Rowサイト内にご案内させていただいておりますオーダーフォームから お選びいただくことができる、衿付きベストの衿型デザインは、一般的なノッチ衿、 剣型のピーク衿、ショールカラー(へちま衿)の3種となりますが、ビスポークラインではフォーム上にも ご掲載にないデザインでのお仕立てにご対応可。
    このセミピークラペルは、ピーク衿よりも少し剣先が小さく、上衿と下衿の間が少しだけ開いているのが 特徴的な衿型デザイン。ジャケットでは見ることも多い衿型デザインとなるのですが、 ベスト衿ではビスポークラインでのご対応のみとなります。。

対応縫製ライン
    ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット

ヨーク・センタープリーツ付きジャケット


対応縫製ライン
    カスタムライン
    ビスポークライン


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

パンツ補助ループ2本+持ち出し・ピンループ付き

    パンツの腰回りのフィット感をより高めたいときには、 ジャストフィットなパンツウエスト寸法でお仕立ていただくのはもちろん、 オーダーパンツならではお選びいただくことができるディテールデザインを 上手にご利用いただくのも効果的。。

    ベルトレスと言われることのある持ち出し付き、 ベルトバックルの右側に補助的に付けられる「補助ループ」を、 2本付けることで、バックルの動きを抑え、よりタイトな履き心地。。 この補助ループは、見た目にもオーダーらしいデザインだと思いますよ。。

    また、ベルトバックルのピンを通して止めるピンループ付きとさせて いただくことで、ベルトそのものの移動範囲は限りなく抑えることができます。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインでご対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ビルドアップの肩先を楽しんでみる

ビルドアップの肩先を楽しんでみる

ビルドアップの肩先を楽しんでみる

    ジャケットの肩先が、クラシコモデルタイトスーツとは異なり、 ビルドアップしているのが特徴的なPitty Savile Rowのカスタムライン・ ブリティッシュモデルのスーツ。

    このブリティッシュモデルやクラシコモデルのスーツを、 いつもタイトめでショート丈のスーツをご愛用いただいている方が、 お仕立ていただく際には、肩巾寸法を+1cm程度、着丈を 2~3cm程度長くお仕立ていただくと、ブリティッシュらしい かっこ良いフォルムをより効果的にお楽しみいただくことが できると思いますよ。。

    ブリティッシュモデルのスーツは、このビルドアップショルダーの 他に、ウエストラインを絞ったX字のバックスタイル、裾にかけての きれいなフレア、カッタウェイフロントが大きなポイントになります^^

対応縫製ライン
    カスタムライン
    ビスポークラインでビルドアップ対応


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

人気のベストデザイン

シングル4釦ベスト

人気のベストデザイン

    ベストのフロントデザインも、ジャケットと同様に シングル、ダブルの2種類があって、ボタン数が多くなると その分シャツやネクタイの見えるVゾーンが狭くなり、きちんとしたベストイメージ。 ボタン数が少なくなると、若干ルーズに見えるシルエットになるので、 秋冬ならハリスツイードなどツイード素材フランネルでお仕立ていただく カジュアル向きなベストにおススメです。。

    スーツベストならジャケットの胴裏と同じものでお仕立ていただくことが多いベスト裏地ですが、 カジュアル素材でお仕立ていただくベストとなると、その色柄の自由度はお好み次第。。 前から見たらグレーだけど、バックスタイルは真っ赤や真っ黒といったベスト裏地も お選びいただけてしまいます。。
    キュプラ素材の柄裏地には、リアブラウン&ダンスフォードの裏地もご用意。。
    尾錠部分のみ別素材でといったオーダーにもご対応させていただけます^^


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ベスト裏地・グレーペイズリー

More...

インデックス

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.