ナポリ・クラシコスーツ(アンコン仕立て)

ナポリクラシコスーツ(アンコン仕立て)

アンコン仕立てのナポリ仕様クラシコスタイルのスーツ

ナポリクラシコスーツのシルエット・デザイン詳細

肩パッドのないアンコン仕立て

ナポリクラシコは、クラシコ特有の高めのゴージ、ウエストシェイプのシルエットを持つアンコン仕立て。肩パッドがなく、芯地・付属を極力省いているので、軽く羽織る感覚でご着用いただけます。

ジャケットフロント

店長おススメの3釦中段返りをはじめ、3釦段返り3釦上2掛け2釦1掛けの前釦シルエット。裁断のみで構築されるテーラードなシルエットは、カジュアルだけでなくビジネス用にもご着用いただけます。

衿型(ラペル)

ナポリクラシコの衿型は、「ノッチ衿」と「ピーク衿」から。ゴージ位置・角度とも高めなので、今時の形でかっこ良いです。もちろん、衿巾指定にも対応可。

裏仕立て

裏仕立て標準の「背抜き仕立て」をはじめ「総裏仕立て」、夏向きな「半裏仕立て」「広見返し」、ナポリクラシコ専用の「カバーオール仕立て」からお選びいただけます。

ステッチ

ジャケットにアクセントとなるステッチのうち、フロント部分に入れるミシンステッチは無料オプション。衿端に入れるコバステッチ、衿端から5ミリ、7ミリのほか、ピックステッチコバ、ピックステッチ5ミリ、総ステッチも対応可。

袖刳りのいせ込み(雨降り袖)

袖まわりをわずかに大きめに作り、いせ込みといわれる縫製手法を用い、動きやすい肩・袖まわりを作ります。袖山が少しボコボコしている見た目は、ナポリクラシコ特有のもの。おしゃれ度も高いです。(雨降り袖)

アンコン仕立て・ナポリクラシコスーツにおすすめのデザイン

ハコハッキング(腰ポケット)

ハコポケットは、ジャケットの胸ポケット標準のポケットの形。これを腰位置のポケットとしてしまうことができます。腰まわりがすっきり・きれいに見えますし、あまり見ない組み合わせのデザインなので、おしゃれ心も満足させてくれそうです。
胸ポケットも、腰ポケットもハコだと3ハコポケットと命名しました。

広見返し(裏仕立て)

ジャケットの内側に見えるスーツ生地部分が見返し。通常この10cmほどの見返しから胴裏地が続くのですが、胴裏地部分もスーツ生地で作ってしまい、見返しが広くなって見えるのが広見返し。芯地・付属を極力省く、ナポリクラシコとは相性良い裏仕立てとなります。

カバーオール仕立て(裏仕立て)

見返しも裏地も芯地もほとんど付かないカバーオール仕立ては、ナポリクラシコ専用。端処理のパイピングが標準セットされます。裏地が付かないため、内ポケットがなく、また胸ポケット・腰ポケットもアウトポケット(パッチポケット)のみセレクト可。
生地ネーム・店ネームもアウトポケット内側に付けられます。

ナポリ仕様クラシコスタイルのスーツとは

カジュアルジャケットと相性の良いアンコン仕立て。
「肩パッドなし」+できるだけ芯地・副資材を省いた軽い仕立てとなるナポリ仕様のクラシコスーツは、ハイゴージ、高めのウエストライン、開き気味のカッタウェイフロント、裾にかけてのきれいなフレアードラインという、クラシコ特有の人気シルエットをもつお仕立て仕様。
いわゆるアンコン仕立て・軽く快適にご着用いただける、着ていて楽なジャケットスタイルですが、高度な製図・裁断技術によって、テーラードな立体的フォルムを構築しているため、ビジネス用スーツとしても人気があり、またカジュアル素材でも着崩しすぎないタイドアップ、ドレスアップしたコーディネートにもおススメです。。

秋冬シーズンには、ハリスツイードジャケットや、ドネガルツイードジャケットフラノコーデュロイなど、春夏シーズンには、コットンリネン素材で仕立てるアンコンジャケット、また、ビジネス環境の変化にも対応しやすく、2ピーススーツ、ベスト付き3ピーススーツでのご着用も増えてきています。。
肩先に標準セットで入るステッチも凝ったディテール、ひと手間かけました。

※ナポリ仕様クラシコは、カスタムライン専用のシルエットとなります。

【カスタムラインスーツ・デザインフォームサンプル】

ナポリ仕様クラシコスタイルのスーツとは
デザインフォームサンプル

ジャケットシルエットやデザイン詳細をポップ
アップでご確認。お見積計算にも対応しています。

関連記事

ネットからオーダー

  1. 仕立てる生地を選ぶ・春夏
    生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
  2. オーダーの流れ
    オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
  3. スーツデザイン
    スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
  4. シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
    縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
  5. 各縫製ライン対応のスーツモデル
    シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
  6. ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
    採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
ページ上部へ戻る