パンツデザイン

パンツ・スラックスのデザインを選んでスーツをオーダー

パンツタック

タイトなパンツを作りたい方は、タックのないノータックパンツ。 タック数が1タック、2タックと増えることに、腰まわり、ヒップまわりに ゆとりのあるパンツのシルエットとなります。 また、オーダーパンツなら、ワタリ巾といわれるモモ巾寸法や、 ヒザ巾、裾巾寸法を直接ご指定いただけます。

パンツ・脇ポケット

パンツの脇に付けられているポケットで、いくつかの種類の中からハンカチなどものを入れる機能性重視で選んだり、デザイン重視で選ぶなど。オーダーパンツでは、お好みのデザインをセレクトできます。

パンツ・ピスポケット(後ろポケット)

右ききの方は、左側のパンツポケットを使用することが多いことから、パンツの後ろポケットは左側を釦止めとしたり、フタを付けて釦止めとすることが多いです。また、ポケットフタの形をベロやループ、ベース型などに変形も可。用心のために左右とも釦止めとしたり、フタ付き釦止めも選べます。

パンツフロント

パンツの前開きの作り方もご指定いただけます。標準仕様ではジッパー止めとなりますが、ツイードパンツ、リネンパンツ、コットンパンツなどスラックスをお仕立ていただく素材によっては、クラシカルな前立て釦止めがいっそう雰囲気を盛り立ててくれます。

パンツ・裾口

パンツをオーダーする際には、ヒザ巾や裾巾の太さなどを考え合わせながら、裾口をシングル、ダブル、そしてダブルなら折り返し巾を何cmにしようか・・など、また、シングル裾のパンツしかはいたことのない方には、是非ダブル裾パンツをお試しいただきたいです^^