ブイゾーン(Vゾーン)

背広(テーラードジャケット)の衿あき部分をいう。
V字形を作っているところから、こう呼ばれています。
ドレスシャツとネクタイが主役となり、ネイビーやグレイが中心の
ビジネススーツ(背広※)を着ている男性に
とってはここが唯一のおしゃれの見せ所となることから、
そのファッション表現も注意が必要である。

ストリートファッション的に着こなすカジュアルのスーツにはもちろん、
お仕事用ビジネススーツにも言えることだが、メンズスーツ、
レディーススーツにおいて、着こなし、レイヤード効果を狙える部分。
英国的背広スタイルが注目されている現在、ベストウエストコート)を
加えた立体的なVゾーンば、ベストの釦位置、ベストで作られるブイゾーンも
その構成要素として、オーダーアイテムならではのカスタムメイドも、
楽しいところです。

シングルの2釦スーツでは広く、3釦、4釦とジャケットの釦数が増えるに従って
釦位置が高くなり、Vゾーンは狭くなる。(釦位置が低ければVゾーンも広い)
ダブルスーツでも同じことで、ボタンワンダブル(6釦1掛けのダブルスーツ)では、
Vゾーンは広く、6釦3掛けのダブルスーツでは、Vゾーンは狭い。
このVゾーン=胸開きとなることから、広ければ胸板の厚いスポーツマン体型の人向き、
狭ければ胸の薄い痩せ型体型の人向きということになり、
ジャケットのフロント釦数(Vゾーンの広さ)と密接な関係がある。

※背広
テーラード・スーツの日本での呼称。
ロンドンの仕立て屋街サビル・ロウから派生した呼び名であると
いわれるが、語源は不明。背広服は、本来折り衿のものを原則とする。
【関連用語】ファッション辞典

関連用語


カテゴリー: 服飾用語