白黒千鳥格子|シングル2釦クラシコスーツ

一番目にすることが多い白色と黒色の2色構成で織られた千鳥格子。
この柄が千鳥が飛んでいるように見えることからの和名で、ハウンドトゥース
呼ばれているのは、犬の歯のようにも見えることから。グレンチェックバーズ
アイ
などで仕立てられた上下スーツは、1着あるととても着回しの効くアイテムなので、
2パンツスーツとして作っておくと上下スーツのほか、オッドパンツとして、また
パンツが履けなくなってしまったときには、ジャケットとしてなど、千鳥格子の
ベストがあればその応用範囲はさらに広がります。。大柄千鳥はスターチェック、
紺×黒、グレー×黒、薄茶×茶など白黒千鳥以外にも奥の深いスーツ地です。。

カスタムライン
カノニコSuper120’s スーツ基本価格¥45000
ジャケットフロント シングル2釦1掛
衿型 ノッチ衿
胸ポケット 箱ポケット
腰ポケット フラップ付きポケット
袖仕立て 袖重ね釦

千鳥格子・カスタムラインクラシコ2釦 カノニコ2釦1掛・クラシコスーツ カスタムラインクラシコ・2釦ノッチ衿 白黒千鳥格子(ハウンドトゥース) カノニコ白黒千鳥格子(ハウンドトゥース) カスタムラインクラシコ・フロントカット