茶系ガンクラブチェック|ハリスツイード タイトジャケット

オーソドックスな茶系ガンクラブチェックハリスツイードジャケット

ガンクラブチェックは、1874年にアメリカの狩猟クラブが結成された際、そのユニフォームに採用されたチェック柄で、格子の中に右上がりに見える斜線が特徴的なシェパードチェックを多色柄にした色使いのもの。

ハリスツイードやドネガルツイードなどツイード系の服地にはよく見る柄で、このジャケットのような茶系ベースのガンクラブチェックのほか、グレーやネイビー系を基本色としたものなど、ヘリンボーンや、ホームスパンなどとともに、長く着用できるジャケットには欠かせないクラシックパターンです。

Ex-madeライン
ハリスツイードジャケット 基本価格¥39900
タイトスーツ ナロータイプラペル
シングル2釦1掛
腰ポケット(フタ角)・ハッキング弱
袖キス4個釦
センターベント

ブラウン・ガンクラブチェックジャケット
ブラウン・ガンクラブチェックジャケット
ナローラペル・ハリスツイードジャケット
ナローラペル・ハリスツイードジャケット
タイトスーツ・ナロータイプラペル
タイトスーツ・ナロータイプラペル
腰ポケットハッキング(スラント)弱
腰ポケットハッキング(スラント)弱
本水牛釦・袖4個重ね釦
本水牛釦・袖4個重ね釦
タイトジャケット・センターベント
タイトジャケット・センターベント