衿付きベストで作る立体的な3ピーススーツのVゾーン

ベストデザインの中では、ボタン数が多くなるほど、シャツ、ネクタイの見えるVゾーンと言われるV字型の部分が、狭くなるシングル5釦シングル6釦といったフロントデザインのほか、衿付き(ラペルドベスト)、衿なしが3ピーススーツの大きな印象を決めるデザイン要素。

特に3ピーススーツでは、ジャケット、ベスト、シャツ、ネクタイの色の組み合わせで構築するVゾーンが毎日ご着用いただくスーツコーディネートの悩ましいところです^^

衿付きベストのおすすめポイントは、ジャケットVからのぞくベストラペルが、より立体的でより格調高いスーツの雰囲気を作ってくれるところだと思いますよ。。

3ピーススーツ人気のこの秋冬シーズンの1着に是非お試し下さいませ。。

Ex-made
タイトライン クラシコタイプラペル
ジャケットフロント シングル2釦1掛
衿型 ノッチ衿
胸ポケット ハコポケット
腰ポケット ハッキング(弱)チェンジポケット付き
ベント サイドベンツ

シングル5釦5掛 ノッチ衿付きベスト

タイトクラシコ・衿付きベスト付き3ピーススーツ

3ピーススーツ・衿付きベスト

タイトクラシコ・ハッキング(弱)チェンジポケット付き

タイトクラシコ標準・スリム袖