持ち込み生地でオーダーはできますか?

Q:知り合いから生地をプレゼントされたのですが、持ち込み生地でのオーダーはできますか?

A:お客様から持ち込みいただく生地を、先地というのですが、
当店では先地での縫製をお受けしております。
縫製工賃につきましては、
メンズEx-madeライン スーツ¥28800(+税)
レディーススーツ スーツ¥29800(+税)
カスタムメイドラインスーツ スーツ¥34800(+税)
ビスポークラインスーツ スーツ¥41800(+税)
チェンジポケット袖本開きなどオーダーオプションにつきましては、
当サイトでご注文いただく通常のオーダーに準じさせていただきます。

※下記フォームよりお見積もり・オーダーのご依頼をいただけます。
先地(お持ち込み生地)専用オーダーフォーム

※スーツデザインなどについてよくわからない方は、
お仕立て生地、サンプルスーツを当店あてお送りいただくなど
ご依頼いただくことで、おススメシルエット・デザインなどを
ご案内させていただけます。。

また、お客様お持込の生地で一番心配なのが、生地巾と長さなのですが、
これはお客様の体型、オーダーデザイン、要尺との兼ね合いですので、
ご注文いただきます時にご確認が必要です。
デザインによっては、生地要尺が多く必要なものもありますので、
そのデザイン以外ならお作りいただける・・、という場合もあります。
着分生地は一般的には3.2mが標準、生地巾は150cm前後が多く、
この長さの生地なら標準体型の方がベスト付き3ピーススーツ
お仕立ていただくのに充分な長さになります。

近所の仕立て屋さんが廃業したとか、故人が洋服好きで
仕立てずにホコリをかぶっていた今では織られていないような
柄の高級舶来服地が思わず手に入ったので、というようなご依頼の
際には、現在通常のスーツ要尺が3.2mほどで取引されるのに
対して、当時の日本人の平均的体型が現在よりも小柄だったため、
2.7~2.8m程度でカットされていることなどもあり、
また、長い間の生地の保存状態、虫穴なども心配です。。
お仕立てをご依頼いただく生地の状態をご確認いただく
必要があるかも知れません。。
いわゆるデッドストックの生地で仕立てるスーツなどは、
思いがけなく仕立て映えが良く、おしゃれ好きには、
うれしいスーツとなることがとても多いですよ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ネットからオーダー

ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
仕立てる生地を選ぶ
仕立てる生地を選ぶ
生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
各縫製ライン対応のスーツモデル
各縫製ライン対応のスーツモデル
シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
スーツデザイン
スーツデザイン
スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
オーダーの流れ
オーダーの流れ
オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
ページ上部へ戻る