ノータックパンツからワンタックパンツへ

【Q】今まで仕立てていたノータックパンツから、
タック入りの1タックパンツへデザイン変更を
考えています。
できるだけタイトなシルエットで作りたいのですが、
何に注意したら良いでしょう?

【A】長くタイトめなシルエットが好まれていたことから
タック入りパンツでもできるだけ細身のシルエットを
ご希望いただくことがとても多いのですが、ノータックパンツに対して、
タック入りパンツはヒップまわりでタック量分のおよそ4~5cm程度
ゆとりのあるシルエット。
このタック量分のゆとりを取らないと、タックが開いてしまうなど、
見た目が良くないデザインになってしまいます。

いちばん良いのは、ヌードヒップの寸法をお知らせいただきます
ことで、適量のワタリ巾(モモ巾)をご案内させていただく
お仕立て方法。。

ヒザ巾裾巾寸法はいままでの寸法からお好みシルエットに
調整、そのままの寸法など、ご希望寸法でお仕立ていただけます。。

ネットからオーダー

ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
仕立てる生地を選ぶ
仕立てる生地を選ぶ
生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
各縫製ライン対応のスーツモデル
各縫製ライン対応のスーツモデル
シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
スーツデザイン
スーツデザイン
スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
オーダーの流れ
オーダーの流れ
オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
ページ上部へ戻る