s_goji.gif

スーツの衿には上衿・下衿というのがあって、
”キザミ(衿部の三角形の切れ目)”を境に分かれています。
上衿をカラー、前身頃を衿型に折った見返しで作られる下衿をラペル、
この境目の縫い目をゴージラインといって、
この高さは流行に左右されます。
上記添付写真が5パターンのゴージラインの異なる
ノッチの衿型ですが、このゴージラインの上げ下げでジャケットフロント部は
ずいぶんと表情が変わってしまいます。(//参考絵なのであまりカッコよくないですね^^;)
通常は、ゴージラインの高い場合は、上衿と下衿の切り替え位置も上、
逆に低い場合には、切り替え位置も下になります。

ジャケットシルエットには、それぞれバランスよくデザインされた
ゴージ位置が決まっているため、この部分を変更することができる
縫製ライン、縫製パターンは一部のものに限られてしまいます。
標準をレギュラースーツとした場合、クラシコスーツや、ブリティッシュスーツ
ゴージラインは、高めの設定となっており、
特にクラシコスーツの場合には、広めに設定されている衿巾からも、
このゴージが特徴的な部分となっています。

また、衿ぐりから胸に向かって前身頃に、肩甲骨に向かって後身頃に
入れられるゴージ・ダーツ(ネックライン・ダーツ)とは異なります。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ネットからオーダー

ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
仕立てる生地を選ぶ
仕立てる生地を選ぶ
生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
各縫製ライン対応のスーツモデル
各縫製ライン対応のスーツモデル
シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
スーツデザイン
スーツデザイン
スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
オーダーの流れ
オーダーの流れ
オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
ページ上部へ戻る