インデックス > パンツのシルエット | パンツデザイン > スラックスのトップループ

スラックスのトップループ

スラックスのトップループ

スラックスのトップループ

    スラックスのベルト通しをループといって、標準ではスラックスの上端から 1cm程度下に付けられていますが、このループ位置を「トップループ」と言われる 上端位置に付ける指定をすることができます。
    このループ位置を「トップループ」とする意味は、股上の浅いパンツをより浅い シルエットで着用するため。
    仮にループ下りを標準仕様の1cmとした場合、同じ履き心地の股上でパンツを仕立てるには、 ベルト位置よりも上に1cm程度パンツ股上の深くみえるシルエットで仕立てる 必要があります。
    パンツの小尻効果を狙うには、いつもより股上を浅めに指定し、トップループの組み合わせで仕立てます。。 その逆に、股上を深く、足を長く見せるハイウエストで仕立てるには、このループ下がりを 多めに取ることになります。

対応縫製ライン
    全ての縫製ラインで対応可


オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

インデックス > パンツのシルエット | パンツデザイン > スラックスのトップループ

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.