インデックス > スーツ用語の基礎知識 > ツイードの種類

ツイードの種類

ツイード
ツイード
太い紡毛糸を使って織られた平織り、または綾織りの生地の総称。スコットランドのツイード河流域を原産地とする。スポーティな感覚が持ち味で、カントリーライクなコート、ジャケットに多用される。名称は地名などに因んだものが多くハリスツイード、エディンバラツイードなど多くの種類がある。
ハリス・ツイード
ツイードのなかでも、もっとも有名なもの。 スコットランドはハリス島周辺を産地とする手織りツイードのこと。この名称はハリスツイード協会のトレードマークである。 英国製ハリスツイードジャケット
ドネガル(ドニゴール)ツイード
アイルランドのドニゴール地方で織られたツイードのことで、経糸と緯糸の色を違え、さえた原色が節になって点在する。野生にあふれた感覚が特徴。ドガネルツイード、ドニゴールツイードともいう。
スコッチ・ツイード
スコットランド産のツイードの総称。 単に”スコッチ”とも呼ばれる。
シェトランド・ツイード
シェトランド群島を原産地とする羊毛糸で作られたツイードのこと。ごく柔らかなタッチが特徴でコート、オッドジャケットなどに最適のもの。また、この紡毛糸で編まれたセーターはラムウールと並んで代表的な若者のセーターのだ代名詞とされている。
サマー・ツイード
夏用のスーツやジャケットなどに使われるツイードの総称。 必ずしもツイードだけに限るというわけではなく、ツイード特有のザラッとした感触の素材がここには含まれる。たとえばコットン・ツイードやシルク・ツイードなど。
ヨークシャー・ツイード
イギリスはヨークシャー産のツイードのこと。 一般的に安物のイメージがある。
ホームスパン
「家で紡がれた」の意で、ざっくりとしたハンドメード(手織り)の感覚を大切にしたツイードの1種。厳密な意味においては、手織りスコッチをさす。
ナップ・ツイード
ナップは「節」のこと。 節糸を使ってナップを織り出したツイードの総称。ドニゴルツイードなど。
アイリッシュ・ツイード
アイルランドを原産とするツイードの総称。 ドニゴル・ツイードなどが有名である。
ホップサック
目が粗く、ラフな感覚を持ち味とした平織りツイードの1種。 ジャケットに使われるが、最近では新しいジーンズの材料として用いられる。
サクソニー
メリノ種の紡毛で織られたツイードの1種。 細番手の紡毛であることからフラノとメルトンの中間的な風合いを持つ。ツイードでは比較的目のつんだもの。最初、ドイツのサクソニーメリノを原料として作られたためこの名称が生まれた。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

インデックス > スーツ用語の基礎知識 > ツイードの種類

Search
Feeds

Page Top


Copyright © PSR スーツスタイル Аll Rights Reserved.