パンツ・後ろポケット変わり型

★パンツピスポケット(後ろポケット)

変わり型ポケット


左右ハコポケット
(Ex-made)
角落ちフタ付きポケット(Ex-made)
角フタ付き釦止め
(Ex-made)
フタ台形(変形)ポケット(Bespoke)
左右ハコポケット・コットン(Ex-made)
左右ポケットなし(Custom)
角フタ付き釦止め(Custom)
両玉・ベロ付きポケット(Custom)
片玉右ポケットのみ(Custom)
アウトボックス・切替付きポケット(Bespoke)

ピスポケットのフタの形などを変化させる

Pitty Savile Rowでお仕立ていただくことができるオーダーパンツには、ピスポケット(尻ポケット)のオプションも豊富です。ビスポーク仕立てで細かくポケットの口巾や深さ、フタの形をご指定いただくこともできますが、あらかじめご用意させていただいた数種類のポケットフタ形状からお選びいただくだけでも、かなりのバリエーションをお楽しみいただけます。

カジュアルパンツなら思い切り個性を生かしたデザインで・・、トラウザーズパンツならお仕事などで許される範囲
内で、適度に取り入れてみると楽しいと思います。

店長のおススメはループボタン止め。これは、ベルト通しと同じループを使って、ピスポケットのボタンを引っ掛けてフタの代わりをさせるデザインで、ビジネススーツにもすんなり溶け込みます。例えば、チャコールグレーのスーツ地に、濃淡で差を付けたミディアムグレーのループ釦止めにするなど、ループは占める面積の割合も大きくないので、控えめなアクセントに最適。
生地違いループをつける場合、その分の生地が必要になりますが、ループ分なら生地取り寄せの最小単位10cm巾で十分足りてしまうので、驚くほどな金額ではないと思います。店長におまかせなら、ハギレ(裁断時の残布)などのなかから適当なものを探させていただきます。そんな難しい生地でなければたいがい見つかります。

オーダーパンツの基本パターンの中でご案内させていただいているもの以外、たとえばジャケットの胸ポケットとか、腰ポケットのデザインなども、これをピスポケット位置に付け替えるという変更も対応可。「特別補正」「手裁断」などで対応させていただくことができる場合が多ので、お気軽にご相談いただければと思います。

ビジネススーツの尻ポケットにアウトポケット、更にフタ付きにしたり、ボタン止めにしたりという変更は、近頃はずいぶん会社のドレスコードもやさしくなってきているせいか、コットンコーデュロイの上下などカジュアルスーツのデザインとしてご注文をいただくことも増えています。
このようなカジュアル素材には、ピスポケットもアウトは相性が良いので、デニムパンツ感覚で色糸ステッチを入れるというのもかっこ良さそうです。



カーゴポケット付きのカーゴパンツもおまかせ

ピスポケットとしてお尻につけるポケットを、パンツの横につければいいだけなので、それぐらいのバリエーションならカスタムメイドオーダーにお任せください。
ポケットの形も多くの種類の中からお選びいただけます。

メールのお客様限定セール