名刺入れポケット(チケットポケット)

★内ポケット仕様

名刺入れポケット(チケットポケット)

名刺入れポケット(チケットポケット)

名刺やチケットを入れておくポケット

あっても邪魔にならないし、あれば便利な名刺入れポケットは、ジャケットの見返し裏地の境に挟み込むように付けられるタイプのものと、お台場仕立ての時に、もみ玉という両玉縁の形で付けられる2種類があります。

ジャケット内側に隠しポケットのように付けられる機能的なチケットポケットで、既製スーツでは見ることの少ないディテールですが、オーダースーツでは有料オプション(@¥700)でお選びいただけます。別名「テケ」。明治時代の英語でしょうか・・、チケットの発音がそのように聞こえたものがそのまま名前として残ったもののような感じです。
オーダースーツのお店は生地を担いでの外商というものをよくやってきた業種なため、店長もこの「チケットポケット」には大変お世話になりました。このテケに入れておいた名刺は、不思議なことに折れ曲がったりしないのです。
もともと、面倒臭がりな店長は札入れの長財布、小銭はパンツの隠しポケット(標準仕様)、営業用の名刺はこのチケットポケット(名刺入れ)に仕舞い込みます。

このチケットポケットは、胸のボリュームに上手に納まるようように作られているので、10~20枚程度の厚みの名刺ならジャケットのシルエットを崩すようなことがないですし、パンツの隠しポケットは、小銭がポケット内でバラつくのを防ぎ、外側からのふくらみも隠します。
財布はもともと中身も薄いため、これが店長の高性能戦闘的営業スーツの装いということになります。


名刺入れ・挟み込み(Bespoke)
名刺入れ・もみ玉(Custom)
名刺入れ・両玉縁 お台場(Ex-made)
名刺入れ・ジッパー止め(Ex-made)
名刺入れ・もみ玉
(Ex-made)

メールのお客様限定セール