内ヒダ2タックパンツ(Ex-made)

ツータックスラックス

タックが2本のスラックス

ツータックスラックス
タック入りパンツの一般的なものでは、もっともモモ巾(ワタリ巾)を広く、ゆったり仕立てることができるパンツのデザインなため、立ったり座ったりの動作の多いゴルフや、体型的・着席してのお仕事が多い方のビジネス用、丈夫なコットンなどで作られている作業着などにも2タックパンツは向いています。
現在ではタイトなシルエットが好まれるため、ストレッチ性素材を使用したノータックパンツも見かけることも多くなりましたが、タックが2本も入ると、お腹・ヒップ回りはずいぶん楽になることは間違いありません。標準的なパターンでは、ノータックパンツより巾で2cm程度、タック量分も太くなるので、まわりり寸法では4cmも余裕ができることになります。
細目の人が2タックパンツをはいた場合、モモ巾が太めなシルエットになってしまっていたら、ご愛用スーツのご着用時、余ってしまった余分な量のモモ巾を鏡の前などでご確認いただくと良いと思います。必要量を調整させていただくことで、更にかっこ良く着心地の良いオーダーパンツをお仕立てさせていただけると思います。
オーダースーツは、常にお客様が最終的な決定権をお持ちのデザイナーなので、意匠・サイズ等、お決めいただいた寸法でお仕立てさせていただけます。
また、ご不明の点はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

プリーテッド・トラウザーズ

ワンタックパンツも含めてタック入りパンツの名称です。
トラウザーズというのはビジネス用スーツとして着用されるパンツの英国的な呼び名。ブリティッシュ仕様のパンツだけが、タック入りということではありませんが、簡単にパンツ、ズボン、ボトムスなどと言ってしまうよりかっこ良さそうです。ブリティッシュ・モデルのパンツも、シルエットとしては定番のテーパードした先細りのパンツになっています。
店長の現在こだわりのトラウザースのシルエットは、「少し楽にはきたいけど、人気のタイトシルエットも取り入れたい」というところから、できるだけタイトにとった2タックのモモ巾に、ヒザ巾はを少々太めにしてそこから裾巾をぐっと細く。きっと今の形ではないんだと思います。
かっこ良く名前のついたパンツシルエットでいうなら、チャールストンペッグトップトラウザーズ、バレル(樽)パンツ風、簡単にいってしまえばただのマンボズボンでしょうか。お仕事用では少しはきづらいので、カジュアル素材で仕立てます。実寸ではモモ巾34・5にヒザ巾29・5、裾巾は21(cm)の指図書でオーダーしています。

関連記事

ネットからオーダー

ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
ご愛用スーツ寸法から仕立てる本格オーダースーツ
採寸方法 ご愛用ジャケットやパンツ寸法を基本寸法としてお仕立てをさせていただくオーダーは、普…
仕立てる生地を選ぶ
仕立てる生地を選ぶ
生地から選べるオーダースーツ あなたのお気に入りスーツの寸法を基本とさせていただき、本格的な…
各縫製ライン対応のスーツモデル
各縫製ライン対応のスーツモデル
シルエットに違いのある各スーツモデル ゴージと言われる上衿(カラー)と下衿(ラペル)の高さ・…
スーツデザイン
スーツデザイン
スーツのデザインを選んでオーダーする オーダースーツでは、スーツを仕立てる際「ジャケット」「…
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
シルエット、デザインの違いから選べる縫製ライン
縫製ラインとは? Pitty Savile Rowでは、多くのジャケットモデル、シルエット、…
オーダーの流れ
オーダーの流れ
オーダーの流れ 1500を超える生地から選ぶオーダースーツ。 Pitty Savile Ro…
ページ上部へ戻る